FC2ブログ
ドイツ・ブンデスリーガ
ブレーメンVSシュツットガルト
1-1
岡崎はいつものように左のMFとして先発出場。  

さすが、降格争いしているチーム通しの戦い。
ボールがつながらない、つながらない。
もちろん、両チームの守備が良くてつながらないんじゃなくて、
攻撃がアレでつながらいっていう意味ね。






だってシュツットガルトのキーパーのスローイングがミスになって、
誰も触れずにタッチ割って、相手のスローインなんてことが普通に
起こるっていう時点でアレ。






シュツットガルトのキーパーって守りだけならガチで良いんだけど、
攻撃の起点の役割となるとなるとからっきしなんだよな・・・。






そんな中、岡崎はいつもの左のMFとして奮闘。
岡崎は疲れがあったな、いつものような運動量がなかった。
疲れのある中で、ああいう使われ方を観ていると岡崎のチームでの重要度がわかる。






完全に攻撃の起点をになっていたし、先制点も岡崎が起点。
岡崎が起点にならないと点のチャンスが生まれないと
言っても過言じゃないくらい。
岡崎がボールを触れない時間ってシュツットガルトがものすごいグタグタ。





代表ではアタッカーでもシュツットガルトでは中盤のバランサーって感じ。
なんていうかプレーの上手さも激しさもどちらにも及ばないが
中村俊輔みたいなプレーをして、ガットゥーゾみたいな役割をこなしていた。
それぐらい守備に攻撃にバランスを取るために走り回っていた。






岡崎、点は取れてないけど一応フル出場したってことは
役割的には合ってるんだよな・・・。





元々、失点の多いチームに得点を期待していたはずの岡崎が入ったら
失点が減ってチームの状態が上向いているって、なんか変なんだけども。











人気ブログランキングへ
関連記事
04/03|岡崎慎司コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント