FC2ブログ
ドイツ・ブンデスリーガ
シュツットガルトVSボルフスブルク
1-1

岡崎慎司、長谷部誠ともに先発出場。  


試合の展開を簡単に説明しておくと、前半にボルフスブルクが高い位置で奪い
グラフィッチが得点。
シュツットガルトが終盤にパワープレイに切り替えなんとか引き分けに持込んだ。
なんていうか決められないもの通しの戦い。




試合を観て思ったこと。
シュツットガルトはもう前に蹴るサッカーでいいじゃん。





悪い時のシュツットガルトは3回以上ボールをつなぐとボロが出てくる。
つなげるとわかると実力以上のプレーをしたがりすぐにボールを取られる。
しかも試合の流れが悪いときにその傾向が強くなりさらにリズムを
悪くするという悪循環。
なのでパワープレイ気味にして少ないタッチでゴールを
目指すほうが今の実情にはあっている。





岡崎に関してシュツットガルトはパサーがいないのでなかなかチャンスには
つながらないがいつも通りの岡崎のプレーも出てくるようになってきた。





点は決めていないが監督の評価も高いみたい。
攻撃の主力二人が怪我と出場停止で出られず、試合中にさらに
怪我で攻撃の選手を一人失うという中ではあったがボール捌きは
岡崎が一番上手かった。
この試合、前目のポジションでいろいろな所をやらされていたが、
もうすぐトップ下やらされるんじゃないかみたいな。






長谷部は中盤の底で目立たない地味な仕事をやっておりました。
地味すぎてどこにいるのかわからない。
ただ本当に危ないところにはいるみいたいな。





でも、マガトはあのプレーじゃ納得しないんだろうな。前半で代えられていた。






まあ、今回は引き分けに終わったわけだが、チャンスを作られなかったわりには
全然決められなかったボルフスブルクと主力を欠きながらもなんとか引き分けに
持込んだシュツットガルト。





現時点でどっちも降格危機には変わらないが、勝てば降格圏を脱出できたことを考えると
引き分けでダメージが大きかったのはボルフスブルクの方だろうな。



















人気ブログランキングへ
関連記事
03/23|岡崎慎司コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント