FC2ブログ
日本サッカー協会は今月にオーストリアで行われる国際親善に臨む日本代表メンバーを発表した。


発表されたメンバー以下の通り。

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シント・トロイデン/ベルギー)

DF
長友佑都(マルセイユ/フランス)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
室屋成(ハノーファー/ドイツ)
植田直通(サークル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
菅原由勢(AZ/オランダ)※初選出

MF
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
橋本拳人(ロストフ/ロシア)
南野拓実(リヴァプール/イングランド)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
三好康児(アントワープ/ベルギー)
堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)
久保建英(ビジャレアル/スペイン)

FW
鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)
浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)


注目は両サイドバックとFWにまでボールをつなげるためにどういう方策を取るかという所だろうか。


まずは両サイドバック、右は酒井宏樹とメキシコの因縁みたいのを前に書いたので
左について。


この陣容だと「今」のとあえて鍵括弧を付けるが中山が一番手なのかなという気がする。



長友が長らく体調不良を患っており試合に出ていない。で、次がまだ経験の少ない菅原となると
必然的に中山かなと。


まあ、中山の使うとなると必然的に守備重視になると思うので、左サイドハーフの役割が攻撃に寄らないとバランスが取れずに左サイドの動きが無くなる。さて、前のポジションはどうなるか。


次にFW。
今回は大迫がいない。
鈴木も浅野もポストプレーが得意な選手ではない。
鈴木は多少できるがそれだと彼の良さが死ぬ。
浅野は言わずもがな。


ということは必然的にやり方を変えないと前線が機能しなくなる。
そこをどうするか。まあFWの特性に合わせてできるとは思うのでそこを期待したい。


さて、日本代表は13日にパナマ代表、17日にメキシコ代表と対戦するわけだが、
パナマ戦に関して民放でやるらしいので観れるのだが、メキシコ戦はNHKBS1でやるとのこと。
しかも試合開始が朝五時。


期待していた試合なのだが私はBSを見れる環境にないので観れませぬ。
残念だ。
関連記事

11/05|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント