FC2ブログ
ヴィッセル神戸00VS03サンフレッチェ広島

一言でいうと広島は普通に強い、神戸は何がやりたかったのかさっぱりわからない。
試合展開は序盤に広島がセットプレーで得点し、あとは守備をしながら神戸の隙を突き
カウンターで立て続けに点を取って勝った。


広島は良くも悪くもブレないチームなので極端な積み上げも無いが
極端にチーム力は落ちることも無いのではないか。


こういうチームは極端に詰まったシーズンの場合に力を発揮する。
ある程度、形が作りこまれて共通認識が高いチームなので
突発的な何かが起きてもやることがはっきりしているおり水準を落とさない。


ただ、作りこまれているが故にある程度のデータが出て対策され始めると、
相対的に順位を落とすというのが広島のいつものパターンなのだが今年はどうなるか。


対する神戸は何がやりたかったのかさっぱりわからない。
パスは回れど動きが無いので打開ができない、
しかもパス回しの時の人の配置が悪い。


古橋がサイドに開くまでは展開上的にはあることなのでいいが
そのままずっと左サイドで上下に走り、
左ウィングバックの酒井高徳が中に入ってボールを受けている状況が続いていたのが
わけがわからなかった。



こんな状況で神戸はボールは持てど要所を突く動きが無い、しかもパススピードも遅い。
ただダラダラとボールを回しているようにしか見えなかった。


神戸は広島に相性が悪いんだろうなとは思っていたが、
それ以前に何がやりたいのかを提示できずに、ただ負けたという印象しかない試合だった。


こんな調子で神戸は大丈夫かいな。


まあ、なんやかんや書いたが、このなんやかんやを言える日常が
形が少し変わったとはいえ戻ってきたのは幸せだ。
関連記事

07/04|Jリーグ2020コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント