FC2ブログ
残念な結果に終わって今大会だが、
2つ書きたいことがある。


1つはあまりにも整理されていなかった3バックだ。
正直言って3-4-2-1のフォーメーションで
何をやりたかったのか、さっぱりわからない。


最低限の決め事で攻撃をして守るという事しか
無かったように見える。


特に感じたのが攻撃で、例えばトップが降りてきて
ボールを貰いに来た時にキープをできたとしても
その空いたスペースに誰も入ってこない。


楔は入れど、ポジションの中でしか動けてないので
前にいく勢いが出ないままダラダラとパスを回し
相手に守備陣形を作られる。


そこでシュートで終われば良いのにその形すらも作れない。


かといって上田なり小川なりが裏を狙って走ろうにも
パスがなかなか出ない。たまに裏に抜ける形は作れれど
今度はシャドウが動かないし、いい場所にいない。




守備にしてもそうで、前からハメに行こうとしているのはわかるが
後ろが上手く連動しておらず、プレスがかからない。
中盤より前の方に侵入されたとき強く当たりにいっても
(行く分だけましだが)カバーが後手に回る。


そういうことの積み重ねが決定機の少なさに反映していたり、
カウンターであっさりやられるという結果になっているように感じる。


これが何でこういうことになってしまったかといえば、
チームに戦術どころか攻守の約束事が全くと言っていいほど
無かったからのように思える。


今回の大会で観た日本代表は3-4-2-1の形にただ人を並べて、
後はなるようになるという風な方針にしか見えなかった。


これ、逆にやることやれて敗退したのなら監督に問題があったと
言える。


ところが今大会の、というかここ最近の森保監督はやれることは
やったという事という物が無かったし、極論でいえば何もしていない。



今回、TVで観ていて振り返ってみてもピッチリポーターが
森保監督自ら誰々を呼んで「こう指示しているようだ」みたいな
リポートがまるでなかった。


自分には意図的に何もしなかったようにしか見えなかった。
何故ならチームとして突き詰めるものをほとんど突き詰められていない。
少なくとも自分の様なものが観てもはっきり問題点がわかるのに
Jリーグを3度優勝した監督がわからないはずがない。
それを解消するために動くわけでもなく、ただメモを取っていた。



本当に何もしてなかったんだと思う。
で、あんな結果になった。



さて、そこで2番目に言いたいことだ。
これは自分の感想として言おう。


自分がこの3試合でTVで見せられていたものは、
いったい何だったのか?という憤りしかない。


1つ目に書いたことはかなり森保監督に対して
好意的な方な意見だろうと思う。


怒りの幅は人それぞれあれど激怒している人の気持ちは
わかるし、はっきりいって当たり前だと思う。
むしろはっきりと肯定する。


オリンピックのためにも大事な試合と意気込んで
試合を観てみれば、負けただけも後に残るものがあるのに、
あんな内容の無い試合を2時間観せられれば
怒りにはやる気持ちは理解できるどころか共感する。


そこで、森保監督に対して問いたい。



あなたはこの大会で何をやりたかったのですか?と。
何も見せてませんよね。



なら、本当にやりたい事はいつ見せてくれるのですか?と。



そんなことしか問えない現状が
空しく思える大会だった。

関連記事

01/16|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント