FC2ブログ
イタリア・セリエA
インテルミラノVSレッチェ
1-0

長友佑都は出場せず。  

地元紙では長友の先発出場を予想していたがレオナルドはセーフティにきた。





いつもは左サイドバックのポジションのキヴがセンターバックに入り、
左サイドバックにはサネッティを起用。





すでに首位のミランが負けていたためリスクを抑えたバランス重視の
布陣という感じ。





中盤が揃っていたということもあったんだろうがレオナルドの考え方として、
攻撃に専念する選手を多くして、後ろは守備を出来る選手でガッチリ固めるという
考え方だったんだろうなとスタメンを見たときに思った。





長友まで入れると攻撃に寄り過ぎるという考え方だったんだろう。





ただ、なんか空回りしてたな。
前線に人が揃っている割にはかなり苦戦していた印象。
前の選手だけで攻めたいという割には攻撃が有効に機能していない感じ。
中央に人が集まりすぎていた印象で左サイドにスペースがポッカリ空いていた。





そのスペースをサネッティがよく使えていたんだけどあんまり有効な攻撃には
なっていなかった。
長友だったらもう少し有効に使えていたかなという感じは持った。




試合は後半7分に決めたパッジーニのゴールでインテルが勝利。




今回は結果のみを求められていたのでこれでよかったかもしれないが、
レッチェだから済んでいた部分もある気がする。





全体的にみるとインテルのホームなのになんとか
勝てたっていう印象のほうが強いんだよな。











インテル【ホームゲーム】サッカー観戦ツアーも
スポーツ旅行・観戦ツアー予約の
【ラウンドトリップ】
  








人気ブログランキングへ

関連記事
03/21|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント