FC2ブログ

ベガルタ仙台01VS01横浜Fマリノス



一言でいえば「意地を見せた仙台」という事になると思う。



試合の80%はほぼマリノスのペースだったし、
そのペースの中で失点もした。


ただ、後半の中頃からマリノスが消耗からか
失速し、仙台にもボールを握れる時間ができてくる。


しかし攻撃に移る際のパスの精度が悪い、
肝心の時につなぐパス、ラストパス共にズレる。


そうした時に奪った際のマリノスはカウンターの形が
徹底している。仙台側から見れば恐ろしカウンターが
襲ってくるがGKのスウォビィク、DFのシマオ・マテを中心に
危ない場面を作られながらもなんとかしのぎ続けて、
また反撃する。


仙台の攻撃からマリノスのカウンターという繰り返しの中で
ついに、89分ごろにハモン・ロペスのミドルシュートが右ポストに当たり、
ペナルティエリア左へこぼれ永戸とが詰め得点。
1‐1とした。


その後はマリノスが攻め込み得点機を作るも、何とか守り切り
試合終了。


大量得点で負け続けていた去年の惨状を
多少なりとも知っていると、ただの引き分けではなく
仙台に意地を見た引き分けだと思う。


逆にマリノスにとってはお得意様に決定機を数多く作りながら
1点しか取れず、しかも点を返されたの引き分けは痛い。


とくに鹿島が引き分け、優勝を考えれば勝てば勝ち点51で、
まだ試合の無い東京に対し勝ち点差1までいけたのに
勝ち点差を詰められなかったのは痛い。
これで29日に東京が勝てば6差に離れる。


意地を見せた仙台に対し、マリノスには手痛い引き分けとなった。


関連記事
09/28|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント