FC2ブログ
ミャンマー00VS02日本




まあ、予選初戦として順当ではあるが、
ちょっと後半はピリッとしなかった。


ダラっと後半に入ってダラっと終わってしまった
のが残念。



日本の選手は最後のところで判断が遅かった。
まあ初戦だから多少固かったのもあると思うが。


前半の見所としてはフォーメーションが大迫と南野で
縦関係の2トップで作り
中島堂安の両サイドがウィングというよりサイドハーフで
ボックスの様な動きして中に入ってきて
ゲームを作るのがこの試合の特徴だった。
この両サイドが今日は仕事をした。



後半の交代は伊東、鈴木、久保と入れても
2トップは変えなかったが逆にほぼサイドに
ポジションを取ってウィングになっていたくらいか。


流れは悪くなかったしチャンスは作れていたのだが、
とはいえ効果的だったとも言い辛い。


もう一点入ればまた違った流れになったのだろうが、
2次予選の他の国からしたら日本からいかに
点を取られないかというのも重要なので、
ミャンマーとしたら許容範囲なのかなという気がする。



勝てて当然の試合を勝っただけという試合だったのかなと。
まあ、予選の初戦だからこれで良いといえば良いのだが。
関連記事

09/11|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント