FC2ブログ
日本02VS00パラグアイ


後半に関して言えば、フレンドリーマッチあるある。


選手が大幅に代わり、連携の精度が落ちるというのは
親善試合あるある。


そのせいで中盤のパスが回らなくなり、見せ場は作れど
大味な展開が多くなった。


で、試合全体の感想だがいいテストマッチだったとは
言えると思う。


通常、守備的に来てカウンター狙いが基本のパラグアイに対し
先取点を取り、パラグアイが攻撃にシフトせざるを得なくなった
ところに、さらに追加点。


後半もある程度、コンディションが良くなったとはいえ、
パラグアイにある程度の強度のある試合展開をさせたことは評価したい。


解説の都並、城のご両人がここら辺の事を褒めていたが、
この二人が褒めていたのは、南米の国が親善試合できて
攻撃的に来るのかと思ったら守備的で、カウンターやセットプレーで
先制され、残りの時間はずっと引かれて攻めども徹底的に守られて
カウンター中心の攻めのみに終始し、のらりくらりと相手の思うような試合展開に
持ち込まれて手ごたえが得られず成果があまり得られないような内容で試合を
終わらせられるという経験を選手時代にしてきたからだ。


そういう相手の強度を引き出せたという意味で十分評価ができる。


個別の選手でいえば柴崎、大迫、中島、あとちょっと吉田が気になったが
DFラインのレギュラーは安泰。特に富安はすごかった。
センターバックやってサイドバックやって
全く危なげないどころか一番安心して観れた。
これでまだ二十歳。



注目していた橋本拳人を自由な攻撃陣に対する
守備のバランサーとしては及第点以上だったと思う。



久保に関して言えば、良い所もあったがちょっと強度が足りない。
攻撃はたまにいい所もあったとはいえ攻撃守備どちらの強度もまだまだ。



攻撃時にもう少し高い位置にすぐポジションを取れるように
走らなければいけないし、守備に行くならもっと強くいかないといけない。



バランスを見ていたらしいが、レギュラー組の選手はそこは強気で
貪欲に前に出る。
そこらへんがレギュラー組に比べるとまだまだ。
まあ、長い目で見てあげないといけないかもしれない。


とはいえ総評としては良いテストマッチだったとは言える。
ちゃんとベストメンバー集めてやる意味はあったとはいえる
試合だった。


ただ、懸念することもあるがそれは今言う話でもなし。
最終予選終盤辺りから顕在してくるかも知れないが
今はこのまま突っ切って良いと思うので今日はここまで。
関連記事

09/05|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント