FC2ブログ
川崎フロンターレ02VS02清水エスパルス


らしくないなと思いながら前半を見ていた。


前半の川崎は「普通」のチームだった。
まあ、普通に良いチームだったが、
逆に言えば強烈な個性がないチームだったともいえる。



特徴が無くなってしまった。
ただ、個人能力は高いので普通に高い水準のサッカーはできる。
それで点を取るのはさすがと言えるが、それ以上がない。


なぜだろうと考えてみれば、ボールを保持しパスは回せど
動きが少ない。


川崎の特徴といえば、パスを回しつつ空いているスペースに
入り、前進しながら相手のゴールを脅かすというのが
スタイルのはずだが、パス&ゴーがない。


付けるパスというのはあるのだが、動きの中での
パス回しではないので、お得意の流れるようなパス回しというのは
前半はあまり見られず。


少しはあった場面も、その時に限ってパスがずれる。


後半に入ると、ハーフタイムのテコ入れで
チーム全体としての意識を統一できたのであろうか、
ある程度いつもの川崎に戻っていた。


今度は、お得意の流れるようなパスワークで清水の
ゴールを脅かすようになる。


後半20分、ほぼハーフコートゲームみたいになっていたのだが
チームとして前傾姿勢になり過ぎたのか、その隙を突かれ
少ない人数で持ち込まれたカウンターで失点。


しかし、流れは作れていたのでそれなりに押し込めてはいた。
小林悠を入れて川崎は同点に追いついたの流石だが、
川崎の攻勢は逆転するまでには至らず。


上の鹿島と東京が引き分けて
いたため勝って勝ち点差を詰めたい所だったが、
川崎には痛い引き分けとなってしまった。


川崎が上手く試合に入れなかったり、肝心な所で
パスがずれたりで、らしくない。


スタメンが変わった影響があったのかなとも
思うが、それよりも川崎には疲労の色が見えるような気がした。
いわゆる、疲労であと一歩が前に出ない状態に見えた。


長いシーズンの3分の2過ぎるころになれば他のチーム、
特に上2つのチームとて疲労はあると思うのだが、
川崎が敬著に見えるなぁという試合だった。
関連記事

08/24|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント