FC2ブログ
ヴィッセル神戸03VS00浦和レッズ


力的にはどっこいどっこいに見えた。


ただ、浦和は前回の札幌戦でみせたように
攻撃から守備の切り替えの時に大きな隙がある。


神戸の最初の点はまさにこの形で失点。


後半に浦和はテコ入れがあり、多少良くなったが
最初の10分までだった。
良い形で攻めていたところにもかかわらず失点。



神戸も攻から守の切り替えのところで隙があるのだが、
酒井高徳が左ウィングバックに入ったおかげで守備が
安定し、浦和ほどの隙の大きさというものは無くなっていた。


正直言って力的に点数ほどの大きな差があったとは思えない。
だがこの試合、攻守の切り替えの隙の差が大きな傷口を作り、
勝負を決したといえる。
関連記事

08/17|Jリーグコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2019/08/18 14:48 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント