FC2ブログ
ヴィッセル神戸02VS02ガンバ大阪


どうしてこうなった。本当にどうしてこうなった。


前半、神戸サポ目線で見れば全く面白くない試合だった。
なぜなら神戸が危険な所に全く進出できなかったからだ。


ボール保持率は上回っていたものの、危険な所に
全く進出できずボールを回しているだけだったと
いえる。



その証拠にウエリントンが高さで競る場面というのが
この試合それほどなかった。
形さえ作れば強力な武器なはずなのに。


そのうえチーム全体の動きがのろく攻撃に鋭さがない。
神戸はちょっともっさりしたサッカーをしていたともいえる。


対するガンバは効率的にカウンター2発。
攻撃の鋭さでは圧倒的に上回っていた。


所が後半、両チームとも選手交代を重ねるうちに
流れが変わり、神戸が2点を返す。


鋭さこそなかったがPK前も含め形は
作れていた。
あいかわらずもっさりはしていたが。


ガンバはしっかり守れていたと思うが
所々で気が抜ける場面がちらほらあった。


ただ、抑えるところを抑えていればこんな結果には
ならなかったと思う、今日の神戸の内容では。



神戸のサッカーは連動性というものがあまり見られない。
個頼みで中央においては特に、サイドは多少連動がみられるが。
その連動性の無さが鋭さが出ない原因な気がする。


神戸の攻撃の鋭さを作るのはサイドハーフの
古橋と小川だと思うのだが、今日は上手くいかなかった。
暑さもあったとは思うが。



各々の個はすごいところもあるのだが
この神戸の連動性の少ないもっさりサッカーでは
ちょっと上に行くのは難しい気がするなぁ。
関連記事

08/02|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント