FC2ブログ
日本01VS01エクアドル


うーん、何から書き始めればいいものか。


まず言えることは、今回の戦力では善戦した方だろうかとは思う。
ただ、勝てた試合だったとも思う。


少なくとも後半の残り半分は少なくとも3度決定的なチャンスを作れていた。
そのどれかでも決められていればなとも思うが、終わってしまったものは
どうしょうもない。



失点のシーンはほんの少し競り負けただけでも、決定的な
場面になるという教訓になったろう。


しかし、上田という選手は不思議な選手だ。
決定機を決められなかったというのは批判もされるだろうが、
過去を振り返っても日本代表出場1,2戦であれだけの決定機を作れていた
選手はFWではちょっと思い浮かばない。



大体の選手は、最初の内は緊張やらなんやらで
ポジションに忠実な教科書的なプレーくらいしかできず、
それゆえに自分の良さを出せずに試合が終わるというのが
陥るパターンだ。



これはその後に代表に縁が無くなる選手だけの話だけではなく、
後に中心になるような選手でさえこういうパターンになりやすい。



そういう意味では、今回の代表活動はあまり時間が無かったろうに
短い時間で、しかも1戦目から自分の良さを出せるというのはかなりすごいことだ。
結果として点は決められなかったが、ちょっと今まで見たことない選手に見えてしまった。


まあ、上田にかかわらず他の選手に言えることだが、一番大事なことは
今後にどう生かすか。


正直いって個人的には3戦惨敗も覚悟していた。
そういう意味では善戦したと思う。
善戦できたからこそ悔しく思う。
これは一視聴者だった自分より、実際にブラジルで
戦っていた選手に方がはるかに悔しいだろう。


だからこそ今後に生かしてほしいと思う。
今後この悔しさを糧にして世界に羽ばたいていく選手が
一人でも多く出ることを願う。

関連記事

06/25|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント