FC2ブログ
FC東京 3VS1 鹿島アントラーズ


いわゆるトランジションの激しい試合、
つまりは攻守の切り替えの激しい試合だった。


その中で試合を制したのはFC東京。
トランジションの激しい入れ替わりの中で、
効率よくカウンターで点を取った。


その中でも久保建英の活躍は目覚ましく、
カウンターでのつなぎの起点として正確な
パスを送っていた。


おそらくだが、ほぼ何となくこの辺なら
通るというざっくりとしたパスを送っていたが。
それがほぼ通るというのはやはり技術が
高いのだろうなとは思う。


FC東京としては優勝の可能性を高くする
重要な試合だったと思うが、
攻守の切り替えの激しい試合を勝った。


とはいえ、これほどテンションが高く、
トランジションが激しい試合を
夏場でもやり通すは厳しい気はする。


その時になってみないとわからないことだが、
果たしてどうなるか。
関連記事

04/14|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント