FC2ブログ
ベガルタ仙台 1VS3 ヴィッセル神戸


開始早々、仙台がセットプレーから得点。
その後もラインを前線からのタイトな守備で
神戸のポゼッションを阻んでいたが、
中盤からボールを奪った神戸の
ショートカウンターから失点。


その後は仙台のタイトな守備が
時間を経るごとに緩んできて
人に付ききれなくなっていった。


ポゼッションで主導権を握り始めて
いった神戸は後半開始早々、
古橋の裏を突いたランニングで
スペースに飛び出し、これを
ビジャに折り返し、ビジャが
決め逆転に成功。


ダイレクトで打ったビジャの
シュートはここしかないという
ような狭い所を通してた
技術力の高いシュートだった。


その後もまたショートカウンターから
オウンゴール誘い神戸が得点。
1-3で神戸の勝利となった。


見てて思ったが、裏への鋭い飛び出しとか
ショートカウンターとか見てると
目指しているバルセロナ風のポゼッションというより
縦に速いレアルマドリーみたいなサッカーでしたな。


飛び出し系の古橋、ビジャ。持ったら前に運びたい
ポドルスキと前に並べて、後ろに技術の高い選手を入れると
意図しなくてもそっちの方向に行っちゃうんでしょうな。


まあ、これはこれで見てて面白いので
良いとは思いますが。
関連記事

03/10|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント