FC2ブログ
サガン鳥栖 0VS4 名古屋グランパス


やはり開幕戦かという硬い試合だったが
名古屋は例年通りのパスをつなぐ
サッカー、鳥栖もポゼッションという
戦い方になった。


この試合、名古屋ならジョー、
鳥栖ならトーレスがどれくらい
欲しい時にボールをもらえているかという
点で見ていたのだが、最初の内は両者とも
ストレス無くボールをもらえていたと思うが、
時間の経つうちにやっていることの練度で
差が出てきた。


名古屋は最初の内は縦パスもよく入りつつも
最後の所で鳥栖が耐えており、試合の中頃までは
膠着状態に陥っていたが、ジョーのフィジカルで
ねじ込むようなシュートが決まり、
元のようにパスが回りだし、後は圧倒。


対する鳥栖はポゼッションを志向するも、
時間の経過とともに中途半端なサッカーに。
名古屋のプレスにハマりパスも回せず、
ボールを裏へ蹴ってFWに競らせるも、
そこからの道筋がみえない。


第一節で今シーズンを判断する気はないが、
名古屋は上々のスタートを切れた事に対し、
鳥栖は狙いはわからなくもないが、
上手くいかず、いいスタートではなかったのは
確かである。
関連記事

02/23|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント