FC2ブログ
セレッソ大阪VSヴィッセル神戸
言わずと知れたJリーグ2018シーズンのこけら落としの
試合である。
セレッソは監督が代わって戦術が浸透するのに
時間がかかっているとの報道もある。
対する神戸はある程度の戦術の浸透は
あると思うが、センターバックに不安を感じる。
神戸の方がやや自由度は感じるとはいえ、
どちらも戦術重視の監督。だが、大味な試合に
なる予感がする。

サンフレッチェ広島VS清水エスパルス
どちらもメディアでは補強診断での評判は
低いが、実は今年は清水の注目している。
抜けた選手もいるが、世代別に良い
選手の分布であり、監督も続投し
チームの継続性がある。
対する広島の問題はプレーオフを抜けた場合では
あるがACLが重くのしかかる。
選手層も薄く、下手を打てば中位よりも
下になりかねないかなと見る。


サガン鳥栖VS名古屋グランパス
個人的には今節の一番の注目試合。
端的に言って矛と盾の試合である。
鳥栖のカレーラス監督は就任会見で
理想論を語りつつも、現実も
見れる監督だそうだ。
そうなると鳥栖の現有戦力を考えると
守備的にならざるを得ない。
対して名古屋は理想論の塊のような
風間監督が率いている。
今シーズンの名古屋は何点取って、
何点取られるかというサッカーに
なる気がする。
鳥栖の新戦力のクエンカが結構良い選手らしく、
案外、カウンターでクエンカから
トーレスというラインで点が入って
1-0で終わるというしょっぱい試合に
なるかもしれないし、名古屋が
打ち勝って大味な試合になるかもしれない。
読めない試合という意味でも
注目である。




関連記事

02/19|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント