FC2ブログ
ブレーメンがコパ・アメリカへの大迫の
招集拒否をJFAに伝えたとのこと事。



さも、日本代表に激震と伝えている
メディアもあるが、驚きでも
何でもない。



以前にも書いたが元々、
コパ・アメリカでの
日本代表に強制できる
権利を持っていない。



招集できる権利は今では
国際Aマッチウィークか、
自国が所属する大陸大会、
ワールドカップなどの国際大会
のみであり、コパ・アメリカは
国際Aマッチウィークに該当されず、
自国が所属する大陸大会でもないため、
招集できる権利が元々無い。



なのでJリーグのクラブも
招集を拒否ができる。



大迫の場合、ワールドカップも出て、
アジアカップも出てコンディション
不良で帰ってこられている以上
これ以上の無理は容認し難いのだろうし、
他大陸の大会である以上、出場を
認める義務も義理も無い。



これは他の海外組の選手にも当てはまる。
他の選手にもこういう事案は出てくるだろう。
元々、海外組は集められない可能性が
前提にあっての出場である。
激震でも何でもない。



が、多少の融通は効かせてもらえる
場合もある。




例えば、香川真司。
今はレンタルでの所属でベシクタシュだが、
元々の所属であるドルトムントで事実上の
戦力外で本人も移籍希望を出している。
かっこうのアピールの場であり、
ドルトムントも許可してくれる可能性は
ありえる。
同じことは柴崎岳にもいえる。



シントトロイデンもクラブ事情が特別なので
許可してくれる可能性がある。
中島翔哉も出れる可能性は高いかも
しれない。カタールも出場するので。
同国リーグ所属の中島は出場許可が
出るかもしれない。



出場するのはこういう集められる海外組を中心に、
大部分はJのメンバーになると思われる。
Jリーグの場合は多少の融通は効かせてくれるとは
思うが。



個人的には、コパ・アメリカまでのAマッチ
3バックの準備に充てて、コパ・アメリカは
4-2-3-1ではなく
3-4-2-1で行く気がするが果たして
どうかなることやら。
関連記事

02/13|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント