FC2ブログ
伊藤洋輝(名古屋グランパス)
ロマン枠です。
188㎝で左利きのボランチというのは
ロマンしかない。
ただ今シーズン、レンタル移籍
した名古屋がボランチを集めまくっているので
出場は限られるかもしれないが
期待したい選手である。


山中亮輔(浦和レッズ)
サイドの選手として攻撃センスは
申し分ない。
ただ、この人の課題は守備である。
今シーズンの浦和が3バックなのか
4バックで行くのかはわからないが、
監督はオズワルド・オリヴェイラである。
4でいくなら相当に守備は
鍛えられるはずである。
守備さえ改善できれば
日本代表左サイドバックの
レギュラーも見えてくる
逸材である。


橋岡大樹(浦和レッズ)
浦和のサポーターの人はセンターバック
育ってほしいという人もいると思うが、
個人的にはサイズのあるサイドバックに
なってほしい。
現在、日本代表のサイドバックは
人材不足。
酒井宏樹の後釜になれるポテンシャルは
十分にあり、海外を見据えた場合、
サイドバックの方がものになる可能性が
十分にあると思う。

鈴木武蔵(コンサドーレ札幌)
ミハイロ・ペトロビッチは名将であると思う。
タイトルさえ望まなければという
言葉が前に付くが。
攻撃的なサッカーで見ている人を
楽しませるサッカーをしてくれる。
その中で今季に加入したのが
彼である。
ジェイという高い壁はあるが
サイズもあり、新潟時代には
サイドでスピード勝負をさせれていたぐらいの
速さもある。
昨シーズンは長崎で二けた得点もしている。
札幌の攻撃的なサッカーで
どう成長していくか楽しみに見ていきたい。

立田悠悟(清水エスパルス)
個人的にこの人が今後どんなキャリアを
進んでいくのか興味がある。
昨シーズンはサイドバックだったが、
今シーズンはセンターバックになるっぽい。
ネクスト酒井宏樹にも富安健洋に次ぐ存在にも
なれるポテンシャルがある。
輝かしいキャリアになるにしても
パッとしないキャリアになるにしても
じっくり観察したい選手である。



関連記事

02/07|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント