FC2ブログ
天皇杯決勝をいつ開催すべきかというのが
本日のお題です。



通常であれば天皇杯決勝は新年の
元日に開催されます。


2018年度は鹿島がクラブワールドカップに
出場した関係で12月初旬に行われましたが、
本来の開催はクリスマスの頃でした。



2019年度は2020年の元日に
天皇杯決勝が行われますが、
個人的にはクリスマス頃に終わるのが
ベストかなという気がします。



元日に天皇杯決勝が無いというのが
さみしいという気持ちも理解できます。



ただJリーグクラブの中には年間スケジュールに
ACLの日程が組み込まれている所もあります。



これが問題です。



現在Jリーグ勢のストレートでの
ACL出場資格があるのは2チームです。
もう2チームにプレーオフでの出場の
可能性がありますが、これが最大の問題と
なります。



天皇杯優勝クラブはストレートイン
ですが、Jリーグで2位もしくは
3位のクラブが元日の天皇杯決勝で
敗れた場合、たいした休みも
取れないままACLプレーオフに
出場となります。



これはパフォーマンスの低下するどころか、
けが人が続出する事態にもなりかねません。




元日の天皇杯決勝があっても良いとは
思いますが、それだったらACLで
決勝トーナメントに進めるクラブを増やし
ポイント稼ぎ、ストレートインのクラブが
3チームに増えるまでは元日ではなく
クリスマス頃に終わるのが良いのではないか
というのが個人的意見です。





関連記事

12/27|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント