FC2ブログ
ワールドカップアジア最終予選ヨルダン代表VS日本代表は結局、2-1で日本の敗戦。
敗因は緩い雰囲気でゲームに入っちゃったのが原因だろうな。




香川のトップ下に関しては悪くはなかった。むしろ、今までの中では良かったほうだと思う。
香川の調子のバロメーターはどれだけ高い位置でボールを貰い、どれだけの回数ボールを触れるかというのが目安になるのだが、今回はパス回しに参加しながらも高い位置で何度もボールを貰えていた。




ただなんというか日本にスピード感を感じないんだよなぁ。遅いというわけじゃないんだが、なんというか”緩い”。
”緩い”なりにもパスがよく回り、チャンスは結構作れていたんだがずっと同じテンポで試合をしていて、機を見るやアクセル踏んでスピードを上げて攻撃っていう感じが全然しなかった。





そんな中でいつでも、点を決めれると綺麗なゴールにこだわりすぎて積極的にシュート行かなかったのが、逆にゴールを遠ざけてしまったなぁという印象。





後は審判か。
今回の審判は日本にとってアンフェアだったかといえばそうじゃない。むしろフェアだったと思う。PKも取ってくれたしね。
ただ、自分が観てきた日本代表の試合の中でも歴代1位くらいにファールを取らない審判だった。
強く当たられて膝立ちになるくらいの倒れ方じゃ、今回の審判は笛を吹かない。倒れてピッチに突っ伏しても、相当悪質じゃなければファウルを取らないという感じだった。
そんな中で日本の選手の中でセルフジャッジをしてファウルを貰えた思ったら、取って貰えず相手ボールになりリズムが狂ったみたいな場面が時間が進むに連れてチラホラみられた。
ただ、これだって日本だけが不利になるってことじゃないしなぁ。確かに2失点目はこの傾向のジャッチでヨルダンの方に利したきらいはあるが、今回の審判のファウルを取らないジャッチでヨルダンがピンチになった場面もあったし。




今回に関してはレーザーポインターみたいな件はあったにせよ、アウェイの洗礼を受けたって言うよりは、重要な所で変に消極的になったから報いを受けたという言葉のほうが個人的にはしっくり来る試合だったなぁ。





[PR]サッカーのチケットは!



人気ブログランキングへ
関連記事
03/27|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント