FC2ブログ
国際親善試合
男子日本代表VS男子カナダ代表
2-1


日本の得点
岡崎慎司(前半9分)
ハーフナー・マイク(後半13分)



日本の交代選手
後半0分 6 内田篤人OUT 3 駒野友一IN
後半0分 9 岡崎慎司OUT 14 中村憲剛IN
後半0分 18 前田遼一OUT 11 ハーフナー・マイクIN
後半16分 2 伊野波雅彦OUT 16 栗原勇蔵IN
後半18分 19 乾貴士OUT 4 大津祐樹IN
後半38分 5 酒井高徳OUT 21 酒井宏樹IN
試合全体の話をするとカナダが前からプレスをかけてボールをつなげさせないような守備をし、ロングボールを蹴っても高さに優るカナダのDFに競り負けてボールが収まらず、日本も守備でボールを跳ねかしてもセカンドボールがなかなか拾えず、特に前半はボールをキープしてマイボールにする時間が作れず苦労したがカウンターで1点、相手の運動量が落ちてきた時にボールを回せる様になった時間に2点めを決め、その後、日本の方が運動量が落ちて、またセカンドボールを取れなくなり、カナダの攻勢を受けるも守りきって勝利したという試合。





あまり、いい試合をしたとは言えないが、だからといってヨルダン戦が不安になるという試合でも無かったかなという印象。





マイボールに出来る時間が上手く作れなかったとはいえ、決定機は得点の他にも五度ほど作れていた(本当は決めなきゃいけないが・・・)。
守備に関しても失点の場面以外はそれほど危ない場面を作られたわけじゃない。
最後に2度ほど、危ない場面を作られてはいたが、後半だけで3度もDFラインの構成が変わっちゃうんだから、そりゃアタフタしますわ。





この試合の一番の問題点はセカンドボールを取れなかったことだと思うが、試合後にその反省点は選手も言及しているし、報道を見る限り日本はヨルダン戦にトップコンディションを持っていこうと負荷をかけてコンディションが落ちた状態でやっていたようなので次は同じ轍は踏まないと思う。





ヨルダン戦のスタメンを予想すると


       ハーフナー・マイク
  

  香川真司  中村憲剛  岡崎慎司
  
     遠藤保仁  長谷部誠


酒井高徳  今野泰幸  吉田麻也  内田篤人


          川島永嗣


という所だろうか。



少なくとも今回よりもいいコンディションで臨めれば、苦労はするだろうがワールドカップ出場を決めてくれるとおもう。





[PR]サッカーのチケットは!



人気ブログランキングへ


関連記事
03/23|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント