FC2ブログ
イタリア・セリエA
インテルVSジェノア
5   -   2


インテルの長友佑都は途中出場で初ゴール!!  
  


キヴが鬼の形相で長友との交代を拒否しているところからしか
観ていないのでそこはあしからず。




そのシーンの説明をしておくと、キヴにケガの可能性があり、長友を代わりに
入れようとしたところ鬼の形相で交代を拒否ということがあった。
鬼の形相の時点で3-1でインテルがリード。





長友は77分過ぎにラノッキアと交代で途中出場。
この時点で4-1。





交代時の長友は点差が開いていたという理由もあっただろうが、
なぜだか自信有り気な顔が印象的だった。





若干まだパス回しの面で不安もなくはなかったが無難に試合に入る。
しかし、このパス回しは長友が慣れるべきかチームメイトが慣れるべきか。
みてるとチームメイトが慣れようとしているようには見えたけど。
長友のびっくりパスにいかに動ぜずにパスを回すかみたいな。





最初の見せ場は78分頃。
左サイドをオーバラップしてスナイデルのパスを受けた長友は
中に切れ込んでシュート。
このシュートはキーパー正面にいってしまったが、シュートをみた
エトーが拍手をしていた。





そして最大の見せ場は83分過ぎ。
ハーフラインでボールを受けた長友はそのまま中に切れ込んでドリブル。
一度スナイデルへ叩いてゴール前に侵入。
スナイデルは右サイドにいたマイコンにパス。
マイコンはペナルティサークルにいたハルジャにクロス。
そのハルジャがゴールエリアのど真ん中にいた長友にパス。
長友がジェノアのセンターバックに体をぶつけられながらも強引にシュート。
このシュートが綺麗に左上角に決まりゴール。
これが長友佑都、セリエA初ゴールとなった。





ターンした後に相手DFとぶつかってるのに体勢が崩れない、これが体幹か。
しかし、ゴール前でボールを受けたときの動きはDFの動きじゃないな。


  




この初ゴール、本人が喜ぶよりも周りのチームメイトのほうがはるかに
喜んでおり、祝福のされ方が半端じゃなかった。





まず、スナイデルが長友に抱きつき、アシストを決めたハルジャも祝福。
続いてハルジャに促されて監督のレオナルドのもとへ。
レオナルドに抱きついて祝福された後、交代したパッツィーニから
ペットボトルで頭を叩かれる手洗い祝福。
そこにスナイデル、パンデフ、エトーが待っている所にハルジャとキヴに
連行されて(スゲェメンバー!!)サネッティにお辞儀のパフォーマンスを
披露。一緒にお辞儀をしてくれたエトーが可愛かった。
そして最後にお辞儀をしたサネッティに祝福を受けた。





しかし、この得点のシーン、押しこんでたとはいえインテルの
両サイドバックがゴール前にいるって普通はおかしいわな。
今でも不思議だ。






この後の長友は自信を持ったせいかとにかくイケイケ。
行き過ぎて長友のサイドから失点を喰らう始末。
一応擁護しておくと、その失点シーンは確かに長友が上がり過ぎたせいも
なくはないが、ディフェンスに人数は揃っていたので長友のせいでの
失点というわけでもないんだけどね。





まあ、点差の詰まった試合だったらそこまで弛緩した守備はせんだろ、さすがに。
この失点のすぐ後に試合は終了。インテルがホームで5-2で勝利した。




しかし、長友が得点した後、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァのサポーターに
ユート・ナガトモのコールを受けていた時は感動ものだったな。







インテル【ホームゲーム】サッカー観戦ツアーも
スポーツ旅行・観戦ツアー予約の
【ラウンドトリップ】
  








人気ブログランキングへ
関連記事
03/07|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント