FC2ブログ
日本も参加する来年6月15日開幕のFIFAコンフェデレーションズカップ2013の
組み合わせ抽選会が12月1日、ブラジルのサンパウロで行われ、
日本はブラジル、メキシコ、イタリアと同組のA組に決定した。



組み合わせ抽選の結果は以下のとおり。



【A組】
ブラジル(開催国=7大会連続7回目)
日本(11年AFCアジアカップ優勝=2大会ぶり5回目)
メキシコ(11年CONCACAFゴールドカップ優勝=2大会ぶり2回目)
イタリア(※EURO2012準優勝=2大会連続2回目)

【B組】
スペイン(10年FIFAワールドカップ、※12年欧州選手権優勝=2大会連続2回目)
タヒチ(12年OFCネイションズカップ優勝=初出場)
ウルグアイ(11年コパ・アメリカ優勝=6大会ぶり2回目)
未定(13年アフリカネイションズ杯優勝=来年2月10日に決定)



※EURO2012を制したスペインは10年W杯優勝国として出場するため、
欧州選手権準優勝のイタリアは繰り上がりで出場


日本は6月15日(日本時間16日)の開幕戦でブラジル、
19日(同20日)にイタリア、22日(同23日)にメキシコと対戦する。
まあ、見事なまでに日本は絶望的な組み合わせに入ったもんだ。



B組が天国に見える。
B組に入れば決勝トーナメントに進出できる可能性が30%くらいはあったろうが、
どう考えて5%あるかないかぐらいの絶望的な状況。




ただ、これはコンフェデレーションズカップ。
ワールドカップのドローだったら処刑執行を待つような気分になったろうが、
今回の場合は、ワールドカップで負けることに比べれば、
予選敗退しても失うものなど無い。




仮にどこか1つでも勝てれば自信になるし、1つも勝てずに予選敗退に
終わったとしてもいい経験になる。



とはいえ、三戦全敗に終わるにしてもズタボロに負けたのでは意味が無い。
今回のコンフェデレーションズカップはどれだけ内容のある試合をできるか、
強い相手にどう渡り合えるのかということがポイントになると思う。




ただ、その事についてはあまり心配はしていない。
というのも、今回の場合、日本はワールドカップアジア最終予選を終えて、
そのままコンフェデレーションズカップに臨めるので、
おそらく消化試合になるアジア最終予選のための準備期間も含めて
結構な時間、代表として準備が出来る。




06/04(火) 最終予選第7戦・オーストラリア戦(H)
06/11(火) 最終予選第8戦・イラク戦(A)
06/15(土)~30(日) コンフェデレーションズカップ




今年の日本代表を見る限り、どれだけ準備期間を取れるかで強さが
変わるという印象を受けた。




6月のアジア最終予選の時の日本がやらたらと強くて、その後は右肩下がりに
落ちていったという印象を持つ人もいると思うが、6月の試合は事前に
1週間程度のまとまった準備期間がとれたことが大きい。
それ以降だと、選手の移動時間を除くとトレーニングの時間が2日程度しか取れず。





6月のアジア最終予選3試合とそれ以降のイラク、オマーン戦を比べると
パスコースの作り方の速さとかパスのスピードなどが全然違う。
やっぱり、今の日本は欧州組が半数以上をしめ、Jリーグからスペインにおける
バルセロナの様に一定のクラブから纏まった人数を選出しているわけでもないので
コンビネーションを詰める時間がどれだけ取れるかで日本の出来が決まってしまうん
だろうなと思う。






そういう意味では、周到に準備をした上で世界の強豪と戦えるというのは
楽しみでしか無い。






[PR]サッカーのチケットは! 
[PR]格安高速バス!VIPライナー予約サイト。東京⇔大阪・京都で毎日運行!



人気ブログランキングへ

関連記事
12/02|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント