FC2ブログ
イタリア・セリエA
ペスカーラVSインテルミラノ
0-3


長友佑都、左サイドバックで先発フル出場。

何が泣けるってね、カッサーノが上がってきた長友に
ちゃんとパスをくれるのよ。





今までは、前にいる選手が、一人で何とかできる圧倒的な力を持つがゆえに上がっても
無視されたり、自分のアピールに必死過ぎて個人プレーに走り
無視されたりしてきたが、
カッサーノはちゃんと上がってきた長友を使ってくれるのね。
まあ、必ずパスをくれるって訳でもないが、その場合は長友をケアするために
DFが出てきたスペースを上手く使うのでそれほど理不尽なわけでもない。
しかも、スナイデルも上がってきた長友にパスをくれるので、
なんか昨シーズンに比べると2倍くらい攻撃に関与できるようになった。





長友がインテルに加入して3シーズン目。
ようやくまともに使ってもらえるようになったと思うと、
なんか感慨深いものがある。





その長友だが最近クロスの質が変わってきた。
前は基本的にファーに合わせやすいふんわりしたクロスを上げるだけだったが、
今シーズンはニアに強いクロスを上げることが多くなった。
なんか意識が変わるようなことがあったんだろうか。






今シーズンは長友は同じポジションに新選手が加入して、ベンチスタートが多くなると
懸念されているが、この試合を見る限りは、それほど心配しなくても
大丈夫という気がする。



その証拠にインテルの2点目が入ってサイドバックの攻撃を自重するように
なってからインテルがおかしくなった。
攻撃が中央ばかりになり、しかも速い縦パスを入れて一発でゴールに
結びつけようとするのだが、これがことごとくカットされ、
カウンターを食らいまくった。
なんか、インテルが攻撃的に行って速い縦パスにこだわるあまり、
インテルの攻撃の時間が少なくなり、代わりその縦パスをカットして
カウンターに結びつけるペスカーラの方が攻撃の時間が
多くなるという訳の分からない状態に陥っていたのが印象的だった。





この試合を見る限りは、インテルの攻撃の良い所というのは多彩な攻撃で相手のDFの
ギャップ作れる所だと思うがサイドを使えないとそのギャップが作れない。
そういった意味では、その多彩な攻撃の一翼を担える長友の出番は新しい選手が
入ってきてもあるような気がする。




それに同じポジションの選手が入ってくるのは悪いことではない。
左で使われなくても右で使われることがあるだろうし、なにより休める時間が
作れるのは長友にとっても大きい。




サイドバックという運動量の多いポジションでインテルのようなクラブの
スケジュールを毎回先発で出場というのはなかなか厳しいものがある。
昨シーズンなんて、中3日の試合に出ずっぱりで7試合目あたりで顔が土気色なりながら
奮闘するもコンディションが上がらずバッシングされてた時のことを考えれば、
コンディションを整えられる時間ができることは悪いことじゃないと思うけどね。





まあ、何はともあれ、この試合がインテルにとっても長友にとっても
今後の期待が持てる試合だったのは間違いない。










[PR]サッカーのチケットは! 
[PR]マンチェスターユナイテッド観戦ツアー
[PR]インテル ミラノ観戦ツアー
[PR]VfBシュツットガルト観戦ツアー
[PR]格安高速バス!VIPライナー予約サイト。東京⇔大阪・京都で毎日運行!


人気ブログランキングへ


関連記事
08/27|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
お知らせ (3)
アルベルト・ザッケローニ (2)
アジアサッカー (2)
海外日本人選手 (30)
オリンピック代表 (54)
海外サッカー (5)
サッカー豆知識 (1)
宮市亮 (20)
長友佑都 (43)
試合スケジュール (127)
日本人選手の移籍情報 (12)
サッカーちょいニュース (1)
未分類 (17)
岡崎慎司 (10)
日本代表 (237)
内田篤人 (7)
サッカーニュース (4)
放送スケジュール (47)
なでしこジャパン (1)
香川真司 (2)
サッカーマスコミちょっとアレな話 (1)
Jリーグ (79)
Jリーグ2020 (15)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント