FC2ブログ
イタリア・セリエA
サンプドリアVSインテル
0-2

試合前の集合写真で長友がセンターなんて場違い感が半端ねぇ(笑い)。
とはいえ、久しぶりにセリエAらしい試合を観た。  


左サイドバックで先発という予想もあったが、マイコンが警告の累積で
出場停止ということもあり右サイドバックで先発出場。




肝心の長友の出来だが、率直にいうとやりやすそうではあった。
今回は前にスペースがあって頻繁に上がってた。
しかも、守備への戻りがやたらと速い。
やっぱり、長友は走ってなんぼの選手。




今回は無駄走りというのがあまり無かった。
中に行くにしても外に行くにしても最低でも囮として機能しており、
長友が走りこんだおかげでスペースが本当に良く出来ており、
そこをインテルの選手が使うという場面が多々見られた。




これが左サイドバックだったらどうだったんだろうと思いながらみていたが、
やっぱり大変そうだ。
4-3-3ならエトーがいるし、4-3-1-2ならスタンコビッチが左に張りがちになる。





守備はもうほとんど問題がない。





元々、守備の連携が不安視されてなかなかスタメンで出れなかったが、
この出来なら問題ない。




問題は攻撃。
なんか1テンポ遅い。時間が経つに連れてだいぶ良くはなったが、
それでもまだちょっと遅い。




とはいえ、クロスに関しては右が駄目でも左で上げるということが
出来ていたので、本当にクロスがよく上がっていた。
ただ、やっぱりマイコン並の仕事は出来ていなかったが。




あと、攻撃の時のパスを回しているときの長友のポジショニング悪い。
特に相手との距離が変に近かったりして、他の選手がパスを出し
づらそうにしている場面が結構あった。




とはいえ、インテルの1点は長友のクロスからFKを獲得したことで
出たわけだから、それなりには出来ていたんだよね。
インテルでそれなりに出来るって凄いことではあるんだけど。




マイコンがいる時よりも守備が安定していたためか、
インテルのチームとしてのバランスは非常に良かった。
ちょっとやそっとの事じゃ崩れそうにないくらいの安定感。




そして何故か左サイドバックのキヴも楽しそうにサッカーしてた。
後半になったらサンプドリアは明らかに長友のサイドじゃなくて
キヴのサイドを狙っておりましたが。




内容的にはサンプドリアの出来も非常に良く、展開も速くて緊張感のある
締まった良い試合で時間が経つのがものすごく早い試合だった。




正直、点が入る気はしなくてスコアレスドローでもおかしくはない試合だったが
後半28分スナイデルのフリーキックで1点。
あとは、終了間際にカウンターでエトーが1点をいれてダメ押しを
してインテルが勝利。




この試合をインテルの辛勝と思う人もいるかも知れないが個人的には
セリエAらしい試合だったな~っていう感想。






久しぶりにセリエAらしい試合を観たって感じの試合でございました。
こういう試合も嫌いじゃないです。









人気ブログランキングへ
関連記事
02/28|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント