FC2ブログ
ロンドン五輪
男子サッカー準々決勝

男子サッカー日本代表
VS
男子サッカーエジプト代表

3-0


この試合のスターティングメンバー
永井謙佑


大津祐樹  東慶悟  清武弘嗣


扇原貴宏   山口螢


徳永悠平  吉田麻也  鈴木大輔  酒井宏樹


権田修一


得点
前半14分 永井謙佑
後半33分 吉田麻也
後半39分 大津祐樹


日本の交代選手
前半20分 永井謙佑OUT 齋藤学IN
後半27分 東慶悟OUT 酒井高徳IN
後半39分 清武弘嗣OUT 宇佐美貴史IN

なんか、珍しい試合だったね。
前半41分に東慶悟からのパスに齋藤学が裏に抜けだそうとした所を
相手のDFが無理やり止めようとしてレッドカード付きのファウル。





その後、日本のパス回しにエジプトが疲弊し、
交代3人のカードを切ってしまった所でエジプトの選手が
足を痛めてしまい、後半36分からエジプトが9人で試合する
はめになった。
まあ、その前の吉田麻也の点でほぼ試合は決まったようなもの
だったけど。





試合の感想は、勝ってベスト4に進めて良かったね、という
感想しか無い。
珍しい試合展開になったとはいえ、ほぼいつも通りの
日本のサッカーをして、普通に完勝なので特段褒める所がない。
これならまだ、昨日の女子の方が語ることが多い。
ベスト4は快挙なんだけどね。




まあ、一つだけ語る所があるとすると、だいぶDF陣が個人技からの
突破に対する対応が上手くなってきた。





前半の始めこそ、エジプトはパス回しで何とかしようとしてきたが、
日本の守備対応がよくパスコースが作れず、日本が点を取ってから
ドリブルで縦に行ってなんとかしようとして攻撃にも迫力が出たが、
今度は日本がサイドに追いやって多人数で守ってくるようになり、
上手くチャンスが作れず。
日本は攻められるんじゃなくて、上手く相手に攻めさせて
時間を使うという守備が出来ていた。






まあ、エジプトも個人技が高い選手はいるのでサイドから
多少チャンスは作れるが日本のDF人の中央はきちんと締めていたので
上手く跳ね返していた。
中を締めても2度ほどヒヤリとする場面もあったがボランチなり
キーパーなりがきちんとフォローしていたのでそれほど危ない
という場面でもなかった。





珍しい試合とはいえ、上手く守って、3-0で勝てたんだから完勝だわな。





ただ、永井と東の負傷は気になる。





特に永井はプレスのスイッチ役になっており、彼が退場してからはプレスのかかりが
1,2秒遅くなり、その時間の分だけエジプトに付け入るスキを与えることになり、
転じて攻撃の時には永井のスピードでカウンターというという選択肢が無いため、
攻撃の出足が鈍っていた。






やっぱり、永井謙佑のスピードというのは最強の武器なんだなと
痛感した試合でもあった。





とはいえ、どうやら永井も東も軽傷のようでなにより。







[PR]サッカーのチケットは! 
[PR]マンチェスターユナイテッド観戦ツアー
[PR]インテル ミラノ観戦ツアー
[PR]VfBシュツットガルト観戦ツアー
[PR]格安高速バス!VIPライナー予約サイト。東京⇔大阪・京都で毎日運行!


人気ブログランキングへ
関連記事
08/04|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント