FC2ブログ
ドイツ・ブンデスリーガ
フランクフルトVSシュツットガルト
0     -     2
負ければ降格に真っ逆さまだったが薄氷の勝利で何とか踏みとどまる。
岡崎慎司は左MFで先発出場、試合終了間際に途中交代。
うん、良くやっていた方だと思う。  

この試合、途中まで見てたら誰が観ててもシュツットガルトが負けると思うよな。




相変わらず守備が酷かったし、相手のボールは取れないのに自分たちのボールは
取られるという相変わらずの悪循環。




しかも、前半15分にDFのマシュー・デルピエールが一発レッドで退場。




これでまた駄目なのかなって思っていたんだけどシュツットガルトが思いの外、
良い試合をする。




はっきり言って今までで一番良い試合をしていた。




レベルは相変わらずのシュツットガルトクオリティではあったんだけど、
今までのなんじゃこりゃっていうのがあまり無かった。





一人退場したのが良かったのかも。
この影響で守備に意識がいつもより高くなり、相変わらず下手ではあるが
締まった緊張感のある良い試合をしていた。





そして何故だかわからないがシュツットガルトの2得点。




いままであんなにしょっぱい試合をしといて、一人減ったらようやくまともって
今までどんだけ危機感がなかったんだよっていう。




シュツットガルトのボランチがスペースを埋めるまともな守備してる
試合なんて初めて見たわ。



2点取ってからはほぼ、フルボッコ。
ただ、相変わらずDFが酷くていつゴールを割られてもおかしくない展開ではあったが
ゴールは割らせず。相当運に助けられた分もあったんだけど。
結果、シュツットガルトはアウェイで0-2で勝利。




ブンデスリーガの自動降格は17位までで、16位はプレーオフに回される。
シュツットガルトは今回の勝ちで現在17位の勝ち点22。
16位までの勝ち点差を2、降格圏脱出の15位までの勝ち点差を4まで縮めている。




岡崎は疲れがやっぱりあったな。岡崎は2週間で中3日の試合の3試合を
こなしてからの試合で疲れがあったか。
しかも、誰が見てもすべての試合で良く走っていたためか動きが悪い。




守備ではいつも通りだったんだけど、攻撃にいける回数が減っていた。
惜しいシーンもあったんだけどね。




まあ、それでもMFとしては貢献していたと言えるだろうけど点が欲しいね。
ただ、90分に岡崎は交代するんだけど、その時の監督の岡崎への労い方を見ていると
満足はしているみたいなんだけどね。




なんかもう、岡崎はFWとして見られてない感じはするな。
岡崎は献身的にサイドを駆け回るMFとして見られている感じ。
ただそれで評価はされているんだよね。それが本人の本意かどうかは別にして。





それはそれとして、前半だけで途中交代したカカウのベンチに座っているときの顔が
なんともいえんかったな。











人気ブログランキングへ

関連記事
02/28|岡崎慎司コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント