FC2ブログ
マイコンが警告の累積で出場停止。
長友佑都が右サイドバックに入ると思ったのだが、長友は左サイドバックでの
出場が予想され、右サイドバックにはサネッティが入るという報道もでている。
この予想を見た時に思ったことは、インテルの攻撃のポイントは
どこにあるのかということ。





今までのインテルの攻撃というのは基本的には右サイド一辺倒の攻撃か、
前線の選手の個人技頼み。




サネッティは攻守の抑え役としては能力の高い選手だが、
マイコンのような攻撃を担える選手ではない。




となると左サイドバックの長友に攻撃面での期待がかかりそうだが、
今回のインテルのフォーメーションが最終的にどうなるかはわからないが、
前回のカリアリ戦と同じ4-3-3ならば左サイドにはエトーが君臨している
ことになる。




前回、長友は監督のレオナルドからエトーが高い位置に居る時は上がらずに、
エトーに勝負をさせろと言われて長友は上がりを制限していた。





その言を今回も適用するならば、両サイドバックがほぼ上がれない。





サネッティは中盤の繋ぎ役として高い位置に上がることはあっても、
マイコンのように攻撃的には上がれないし、長友はエトーに気持良く
攻撃に専念させるために上がりを制限せざるを得ない。




このギャップがちょっとした悪循環を生むような気がするのだが。




となると攻撃はスナイデルと3トップ頼みになるのだが、
まあ・・・13位のチームならなんとかならんこともないか。




長友の右サイドバックでの起用だったり、2トップであれば長友が上がる
スペースがあるのでそんな心配もしなくていいのだが。














人気ブログランキングへ
関連記事
02/27|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント