FC2ブログ
個人的にはちょっと理解に苦しむが、フェイエノールトの宮市亮が
3週連続でオランダの現地メディアからベストイレブンに選ばれた。




しかもデ・フラーフスハップ戦でフル出場し2-0の勝利に貢献した
フィテッセの安田理大は5.55なのに対し宮市は7の採点を得たそうだ。
オランダの全国紙「デ・テレフラーフ」は先日のADOデンハーグ戦での
宮市の採点を7とし週間のベストイレブンに選出したそうだ。





1週目はわかる。2週目もちょっとアレなできだったが宮市が点を
とっていたのでまだわかる。だが今回はちょっと理解に苦しむ。




AODデンハーグ戦は良い所も出たが悪い所もこの上なく出ていたぞ。




しかも、フェイエノールトの失点は宮市のボールロストから、2失点。
この場面はフェイエノールトのDFの人数が揃っていた上での失点なので、
一概に宮市が悪いというわけではないが、さすがに中途半端な位置で
ボールをロストするのはよろしくない。




実際、スポーツナビの記事などをみるとフェイエノールトの監督に対して

「宮市のボールロストが続いて失点につながっていた。
早く代えるべきではなかったか?」


と試合終了後の記者会見で質問が飛んだという。



こういう質問が会見で飛ぶのにベストイレブンというのは良くわからない。




今のフェイエノールトでの宮市亮の主な役割は基本的に陽動。
スピードとドリブルでぶち抜いて人を宮市に集中させる役割。




スポーツナビの記事をみるとフェイエノールトでの宮市の戦術は↑しかないそうだ。
基本的には縦にぶち抜けということらしい。




走り出すスペースを与えたらほぼ抜ける。しかも走り出したら確実に30mくらい
一気にボールを運ぶことができる。




2人か3人で見ておかないといけない。下手すりゃ3人いても走り出しが
良ければぶち抜ける。ただ、ぶち抜いた先がまだしょぼい。




監督も観客もオランダのメディアもそれ以上のことをやって欲しいと思っている
だろうが、基本的に陽動をしっかりやっていれば批判は出ない。
ドリブルでぶち抜ければ観客もわくしね。




宮市は基本左サイドでワイドに開いた状態で人を集めるので
ピッチの右半分は確実にスペースが出来る。




そのスペースが使えるから今のフェイエノールトは調子が良いのですな。




実際、右ウィングのビーセスワールも

「リオ(宮市)に対して相手のマークがしっかりつく。すると僕へのマークも
分散する。以前は、僕に対して1対2のシチュエーションが多かったが、
リオのおかげで今は1対1のシチュエーションになっている。
おかげで僕も力を発揮しやすくなった」


と語っている。




ただ、陽動だけやっても6が良い所だろ。




別に、能力がないのに選ばれているのはおかしいと言っている
わけではないからね。




宮市亮が定期的にオランダのベストイレブンに能力があるとは思っている。
あの試合、試合終了間近のバテバテの中でさえ、ボールを持ったらぶち抜いて
敵陣深いところでFKを奪うなんて能力がなきゃできないよ。




ただ、能力があるからこそあの内容で7出してベストイレブンに
選んじゃいかんと思う。




だってフィテッセで左サイドを何度も突破して、2点目を演出して
チームを勝たせた安田理大が5.5だよ。
安田も、もうちょっと評価してあげてよ。





いくらオランダ人好みのプレー連発するからとはいえ、
ちょっと持ち上げ過ぎなんじゃないかい・・・。









  










人気ブログランキングへ




参考にした記事
実戦で磨かれる宮市、課題を残すもまばゆい光を放つ
真剣勝負の中で積む最高の経験
(スポーツナビ)




関連記事
02/22|宮市亮コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント