FC2ブログ
ドイツ・ブンデスリーガ
レバークーゼンVSシュツットガルト
4    -    2
嗚呼、報われね・・・。  

今回も前回のヨーロッパリーグのベンフィカ戦と
同じく左サイドのMFとして先発出場。




うん、相変わらず酷い。




前回に比べて多少マシにはなっているが相変わらず守備がアレ。
前線の選手が点をとっても点を取られる。




岡崎も守備時に走って下がっておりました。




守備に頑張りすぎてボールを奪ったときにあまりに下がり過ぎて攻撃時に
加われず、さりとて高い位置にいると後ろの守備が酷いため危ない場面が
多数出てくる。




結果、岡崎は守備に労力を割かざるを得ない。





今回も攻撃に守備に走りまわって前半終了時にも関わらず、
汗まみれになっておりました。




しかも攻撃に加わろうにも、相変わらずシュツットガルトの攻撃は
右サイド中心で岡崎が左サイドで良い位置にいてもパスが来やしない。




たまにパスを出してくれることもあるがパスが下手で相手のディフェンスに
すぐ引っかかる。
で、岡崎がすぐに守備に戻らざるをえないという悪循環。



肝心のパス回しもボールを収められる選手がいない。
下手すりゃ、岡崎が一番ボールを落ち着かせていた気がする。
たいして上手くないはずなのに・・・。
それでも他に任せるよりマシっていう。




正直、まともなチャンスなんて2回ぐらいしか無かった。




後半、2-2で65分ぐらいの時に消耗が激しいという理由で交代で退き、
シュツットガルト自体も引き分け狙いに行ったのだが、守り切れない。




交代で入った選手が守備しない。結果、左サイドが決壊。




岡崎と攻撃を担っていたハルニクがいなくなってボロボロでしたよ。
あっという間に2失点。




チャンスも作ったが岡崎よりもチャンスがはるかにあったはずの
カカウが大ブレーキ。




どうにもなりませんでした。




このチームは元から言われてはいたが点をとっても守れないというのが
致命的だな。




この時期に降格圏内にいるようなチームはそんなモンかも知れないが・・・。









人気ブログランキングへ
関連記事
02/21|岡崎慎司コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント