FC2ブログ
イタリア・セリエA
インテルVSカリアリ
   1  -  0





だいぶ馴染んできたのか今回は前の試合よりもパスが来てたね。

相変わらずインテルの攻撃は右サイド中心なんだけど、前回までの右サイドでの
攻撃ばかりで左サイドの長友がが空気みたいな感じではなかった。




前回に比べると右サイドを空けるために左をいかに使うかみたいな感じになっていて、
長友がインテルの戦術に組み込まれているように見えた。




ただ、前半はある程度使われていたんだけどインテルというチーム自体が
時間が経つに連れて右サイドしか見ないようになってくる。
特に後半に関してはほとんど右しか見てなかったな。




前半の長友は攻撃と守備の人。パスが来ていたからドンドン攻め上がっていった。
だいたい右6左4の割合。




ただ、上がったはいいが左サイドに張っていたエトーと被って、
なかなか良い上がりが出来ていなかった。




とはいえ、上がった分だけエトーについていたマークが長友をケアする
ために剥がれていったので、エトーを自由にするという意味では
有効だったかも知れない。




そしてこの上がりにより右サイドにスペースが出来てマイコンも
やりやすそうではあった。




ただ、少ない中で上げた長友のクロスの出来が良くなかった。




また、あいかわらずビルドアップが不安定。
あわや長友のミスパスから失点かという場面があった。




長友、地味に気を使われてたね。
ビルドアップが下手なのが判っているためか、ちょっとでも無理な体勢だと
長友以外のところにパスを出してた。




攻撃面に関してはちょっと良い評価は得られないかも知れない。




後半は完全に守備の人。
今回の守備に関しては大分安定していて良かった。




あわや失点という場面を長友の守備で防ぐことが出来たし、
この試合ではほぼ安定していたと言っていいんじゃないだろうか。




攻撃面では多少不安定ではあったが、守備面ではほぼ安定していたのでフル出場を
果たすことが出来た思う。




前回酷評されたガゼッタ・デロ・スポルトでも守備面での評価は高いようだ。




次戦はチャンピオンズリーグのバイエルン戦ではあるが今回フル出場な上に
キヴが出場できるのでスタメンはちょっと厳しいか。




ちなみに今回の試合で右サイドバックのマイコンがイエローカードを受け次節、
警告の累積で出場停止になった模様。




もしかして次節のアウェイのサンプドリア戦では右サイドバックでの先発があるかも。









人気ブログランキングへ
関連記事
02/20|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント