FC2ブログ
キリンチャレンジカップ2011
日本VSベトナム
1-0


システム的にどこが機能したとかの話は他でいろいろ書かれていると
思うので、このブログでは他に気になったことを書く。





細かく言うとこの試合は前半と後半でシステムが変わったり
選手が一気に変わったりしたので別の問題があったのだが、
それ以前の問題として自分たちのサッカーありきで相手を
まったく考慮してない。





その証拠にこの試合は相手にとって嫌なプレーというものが
ほとんど無かった。





特に後半を観てるといかに自分たちの形でサッカーが
できるかという考えでしかサッカーをしていない。




対するベトナムはしっかり日本のサッカーというものを
見据えて戦術を立てていた。





たしかに、自分たちの形も大事だが相手を考慮しないで自分たちの
頭の中の形にこだわって、ベトナムが日本の良さを潰すサッカーを
した上に良パフォーマンスならああなるわ。




相手の予測の範囲内でプレーして、相手の予測外のプレーとか、
予想の範囲内ではあるがその中でもやられたら嫌だなぁ、
みたいなプレーができてればもう少し観られる試合になったと思うが。




格下という意識だったから、自分たちのサッカーをできると
考えたんだろうが、もう少し相手を見てサッカーしてくれよと
思ってしまった。





遠藤だとか長谷部だとか内田だとか今の日本代表で
そういう所をパスで突ける選手がピッチ上に
いなかったのも大きかったとは思う。
ただ、人がいないとそういうことができないっていうのは
あんまり好きではないなぁ。






こんな内容だとタジキスタン戦はどうなるの?と心配する人も
いるだろうが、個人的には全く心配していない。





この試合は前半が慣れない3-4-3で、後半はコンビネーションが
未熟な選手達に代わってしょっぱい試合になっただけで、
タジキスタン戦は慣れたシステムで慣れた選手がいて、
相手の嫌な所を突ける選手がいる状態で戦えばそれほど心配する
必要は無い。





ただ、この試合で層の薄さが露呈してしまったのはやっぱり気になるが。







[PR]サッカーのチケットは!  





人気ブログランキングへ

関連記事
10/09|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント