FC2ブログ
UEFAヨーロッパリーグ
ベンフィカVSシュツットガルト
    2  -  1  

    



岡崎慎司がテクニシャンに見えるチームってどうなんだろ・・。
契約上の問題でいろいろゴタゴタしていた岡崎慎司だったが、
問題自体は解決していないがFIFAの裁定で出場ができるようになる。




その岡崎慎司のデビュー戦はいきなりヨーロッパリーグ決勝トーナメント。
左サイドのMFとして先発。




ぱっと見た感じでは岡崎はいつもどおりにやっているようにみえた。
本人にやれることが限られていることを自覚しているためか全く迷いがない。
別にアジアカップのカタールでみた岡崎とヨーロッパリーグのポルトガルでみた
岡崎はたいして変わらない。いつも通りの岡崎であった。




とゆうか、下手すりゃこの試合の岡崎、全出場選手の中でもナンバー3に
入るくらい上手かったぞ。ドリブルで2人抜いてシュートまで行くわ、
きちんと体張ってボールを落ち着かせるわ、守備でコースをきちんと切るわと
少なくとも前半は活躍していた。





ボールはあんまりこなかったんだけれども、少ない中では魅せてました





ただ、シュツットガルトは球離れが悪い。
前線の選手にボールボールを貰ったときにもう少し球離れを良くして、パスが回れば
もっと得点機を作れそうなのに右サイドでカカウだとかハルニクが変にドリブルして
あっさり取られてカウンターを喰らっている。




案の定、後半に入ると右サイドばかりでで攻めてはクロスも上げられずに奪われ
カウンターの対処のために自陣に戻るということを繰り返し、岡崎でもへろへろに
なるほどに体力的にボロボロになって行く。






それからは一方的に攻められ続け立て続けに失点。
結果として1-2で負けたわけだが、このチームの場合は中盤が酷い。
まあ、中盤の選手3人が立て続けに怪我に見舞われての今の状況らしいが。





シュツットガルトの試合は初めて見たんだけどヒデーな。
ボランチがまともにボールを繋げない。
今回の負けのすべてはパスミス。
簡単なパスすら捌けないためカットされてカウンターという形があまりにも多い。




岡崎みたいなタイプの選手があの中でやるって結構キツイぞ・・・。
まともなパスなんて4本ぐらいしか来なかったし。




このチームと去年の降格間際のFC東京とどっちが強いんだろう・・・。
下手すりゃ、FC東京のほうが強いかもしれん・・・。




アウェイで1-2なら悲観することはないけど、あれじゃあなあ・・・。
リーグ戦の方はもっと大変だろうな。












人気ブログランキングへ
関連記事
02/18|岡崎慎司コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント