FC2ブログ
男子サッカー
ロンドンオリンピック
アジア最終予選

U-22日本代表VSU-22マレーシア代表
2-0

序盤に1点取れたことは良かったが、
そこからマレーシアのGKの好守もあって
なかなか点が取れずグダグダした内容に。





一言で言えば前半で攻め急ぎすぎて攻め疲れて、
あの体たらくというところか。





で、観ていてわかったのはこのチーム、
ずっと同じペースとリズムで試合してるのね。




勝負事にはなんでも流れというものがあるものだが、
このやり方だと良い時はそのやり方を繰り返せばいいが
悪い時は同じ穴を何度も作り出し続けるとういう感じで
流れが良い時は良い、悪い時は悪いというのが
より濃く出る状況になりやすい。






このチームはそこに人為的な物を加えて、
流れを良くしようだとか、相手の良い流れを
削ごうだとかいうことが見られない。




一旦落ち着かせて一息つくとかそういうことも
ないので、そりゃ疲れるわな。






DFラインやボランチで落ち着かせたり出来れば
良かったんだけどねぇ。
清武が多少頑張ってリズムを変えようとはしてたけど、
あと一人位は低い位置でリズムを作れるいれば良かったんだが。






選手交代でリズムを変えることはできたんだけど、
監督がそれをする前に選手間でもう少し何とか
できなかったのかと思う。





それからもう少しプレスをかける位置と距離感を
何とかできんもんだろうか。
A代表と比べるとプレスをかけるゾーンの作り方の
甘さが目立つ。





あの距離感だと動けているうちはいいが走れなくなると、
とたんにボールが取れなくなるどころか簡単に抜かれてしまう。
あともう少しコンパクトに距離を狭められれば
安心して観てられるんだが。





ただ、この年代の代表は毎回こんな感じ。





本田圭佑や岡崎慎司、内田篤人がいた北京五輪の
予選の時だって、そうたいして変わるもんでもなかった。




それが今あれだけA代表で欠かせない選手になっていることを
考えると、選手の成長を待つしか無いだろうな。








[PR]サッカーのチケットは!  





人気ブログランキングへ


関連記事
09/22|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント