FC2ブログ
それほど、厳しいグループではないが・・・。
本日、ロンドンオリンピック・男子サッカーアジア最終予選の
抽選が行われ、日本はグループCに入り

日本
バーレーン
シリア
マレーシア


という組み合わせになった。
アジア最終予選は9月21日から来年の3月14日までの日程で行われる。


ちなみに他のグループにも触れておくと

グループA
韓国
カタール
サウジアラビア
オマーン

グループB
オーストラリア
イラク
ウズベキスタン
UAE


まあ、サウジアラビアとイラクにも当たらず、
この世代ではかなり強いUAEとも当たらないことを考えれば、
日本はそれほどシビアではないグループに入ったと言える。





ただ、比較的に楽なグループに入ったとはいえ
日本はそれ以外のところで苦労しそうだけど。






具体的に言うと、暑さ対策と選手確保。
揃いもそろって暑い国ばかりになったので暑さ対策は必要。
ここはちゃんとしておかないとクウェート戦の二の舞になりかねん。






ただ、今年は残暑が残ってる9月の終わりに始まり、
来年はJリーグが始まっていない2月から始まるので、
対策はある程度立てられると思う。







選手確保に関しては、今年は殆ど問題ないのだが、
問題は来年の2月の第4戦以降。
この時にどれだけのメンバーを集められるか。






今の日本人選手の海外移籍のペースを見ると今冬に
この年代の中心選手が何人海外移籍で抜けるのか想像できない。
2次予選でチームの中心だった清武弘嗣なんかは冬に
移籍しちゃいそうな気がするし。







オリンピックに関しては主催がFIFAではなくIOCなので招集に
強制力がない。これはJリーグでも同じなのだが、Jリーグの場合は
そこは日本サッカーの為に協力しましょうということで選手を出して
協力してくれるが、海外のクラブはそんなこと知ったこっちゃ無いからね。






そもそも、ヨーロッパではオリンピックの地位が低く、ベンチ入りは
できるがレギュラーでない位の選手なら呼べるかも知れないが、
なまじレギュラーととして活躍してようものなら予選に収集を
かけてもクラブ側から
「なんで、オリンピックみいなローカルの大会の予選のために、
うちのレギュラーをシーズン中に持って行かれなきァならんのじゃ、ボケ!!」
と断られるのがオチ。






参加国ならまだしもヨーロッパのオリンピックの価値なんてその程度の物で、
特に参加もしていないドイツではこの傾向が特に強いと予想する。






ベストメンバーで最終予選を、というのは厳しい気がする。






ベストメンバーを集めることを考えるよりも層を厚くすることを
考えたほうがいいかも。







[PR]サッカーのチケットは!  





人気ブログランキングへ
関連記事
07/07|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント