FC2ブログ
これは結構すごい事。
最近忙しくてほとんど観れていないのだが、メキシコで
行われているU-17ワールドカップでU-17日本代表が
25日の未明に行われていたアルゼンチン戦で3-1で勝利し、
グループリーグを首位で突破したそうだ。






この世代で日本はあまりいい結果を出せておらず、
それを知ってるだけにこれは結構感慨深い。
なぜ、結果を出せてないかといえば単純にフィジカル負けするから。
テクニカルなことである程度はできるが、日本人の未発達な体で
戦っても体がある程度発達した外国人選手に見事なまでに
フィジカルで潰されて終わりというのがいつものパターン。






アルゼンチン戦はどんな感じなんだろうと動画を探して
観てみたら、確かのこの世代の選手は上手い。
柿谷曜一朗の世代も宇佐美貴史の時の世代も観てはいたが、
彼らの時はパス回しは上手いは上手いが、なんか不安定
という感じだったが、この世代は上手い上に安定している。







パスの出し手は敵の選手を引きつけてからパスを出してるし、
受け手は短い距離でも待たずにコースに走ってボールを貰ってる。
パスサッカーって出し手の事ばかりが言われるが、
受け手もちゃんと動かないとただボールを回しているだけになる。






こういうことは基本的なことではあるが、去年のグダグダだったときの
日本のフル代表見てると中々できないことなんだなとは思う。







しかし、2007年のU-17ワールドカップで引き分けでも
決勝トーナメント進出って時に、あっさりとフランス代表に
負けてユニフォーム交換の時に号泣していた日本人選手
(たぶん、水沼宏太だったと思う)の未鍛錬の腹とフランスの選手の
見事に割れていた腹筋を観て、こんだけの肉体的に差があるんじゃ、
この世代で日本が結果出すのは無理だわ、と思っていたのだが、
この大会でフランス相手に日本優勢の内容で1-1で引き分け。





この世代は守備に良い選手が揃ってるから出来たことなんだろうけど、
本当に感慨深い。






決勝トーナメントの相手はニュージランドらしいが、
ひとつでも多く勝ち進んでもらいたいもんだ。








[PR]サッカーのチケットは!  





人気ブログランキングへ
関連記事
06/26|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント