FC2ブログ
コッパ・イタリア(TIMカップ)決勝戦
インテルVSパレルモ
3-1

長友佑都は右サイドバックでフル出場。
インテルらしいドタバタした試合だったな~。  

パレルモはあからさまな前半勝負シフトで飛ばしまくりのハイプレス。
1点取って後はベタ引きで守り切ろうとしていたんだろうなという風に見えた。





パレルモは攻撃的なチーム。
特に2列目の飛び出しか効果的で何回もインテルの守備陣が混乱に陥っていた。
点差こそ3-1でインテルが楽勝だったように見えるが、試合を観ている分には
逆のスコアでパレルモが勝っていてもおかしくはない内容ではあった。





ただ、いくらパレルモが良いサッカーをしたとしても勝てないのがサッカー。
最後はインテルの圧倒的な決定力の前に屈した。





エトーにしても怪我明けのスナイデルにしても片手で数えるぐらいしか
良い仕事してないのに、その中で決定的な仕事するもんな~。





エトーなんか、本当にシュート上手かった。
毎回思うがこんなにシュート上手いのにチョイ下がり目の左サイドに
張ってるんだろう・・・。






さて、長友についてだが今回は可もなく不可もなく感じだった。
特に前半は目立たず。
たぶんパレルモが飛ばしてたからから抑え気味だったのかなとは思った。






サイドバックはDFで守備第一だし、監督の指示もあってオーバーラップを
抑え気味にしていたのだろうが、そんな中でもチームとして上がって
欲しい場面というのはあるわけで、そういう場面の時に上がれなかったのは
ちょっと頂けなかったな。
後半はパレルモが案の定ガス欠気味になってたのでそこそこ上がれたけども。





ただの代わりと言っては何だが縦パスには磨きがかかっていた。
パッツィーニに予想もしないような良いフィードを上げてて、
パッツィーニの顔に動揺が出てたのがちょっと面白かった。





とはいえ、長友はよくも悪くも目立たなかった試合。





もうちょっといい長友が観たかったし、ガゼッタ・デロ・スポルトにも
お前の脚力はそんなもんじゃねぇだろってハッパをかえられてたけど
今回ばかりは内容よりも結果だからねぇ。





まあ、移籍半年でインテルのスタメンに定着できてタイトルも
取れたわけだから十分すごい。
来シーズンも期待してるよ。






長友、インテルでの初タイトルおめっとさん。





<








人気ブログランキングへ

関連記事
05/30|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント