FC2ブログ
うすうすは感づいてはいたんだが・・・。
この前のコッパ・イタリア(TIMカップ)のインテル対ローマの試合の感想を
一言で表すとグダグダした試合。





まあ、インテルはいろんな意味で特殊なチームであるのはわかってるんだが
ローマも酷く、試合にスピード感というものがあまり感じられなかった。





セリエAでは長友佑都が所属している影響もありインテルの試合ばかり
観ているのでこれに慣れてしまった感もある。





そんな折、こんな動画をみつける。




これは中田英寿がセリエAのパルマに所属していた時代に、
パルマが中田英寿のゴールでコッパ・イタリアに優勝した時の
動画で相手はユベントスで2001年頃の物。




ダイジェストなのである程度は差し引かなければならないが
それでもこの間のインテル対ローマ戦に比べても、
格段にスピード感のあるサッカーが繰り広げられている。




これ観てると、セリエAのレベルってやっぱり落ちてるのかなという
印象を受けた。
セリエAの2位と5位のチームの試合がアレだもんなぁ・・・。





イタリアのピークって優勝したドイツのワールドカップの頃なんだろうな。






個々の選手を見れば今も昔もいい選手は多いんだが、
チャンピオンズリーグでミランがトッテナムに負けたり、
インテルがシャルケに負けたりしてる所をみるとやっぱり落ちてきてるよなぁ・・・。














人気ブログランキングへ

関連記事
05/14|海外サッカーコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント