FC2ブログ
コッパ・イタリア(TIMカップ)
準決勝2ndレグ

インテルミラノVSローマ
1-1

長友佑都、先発フル出場。  

病み上がりながら長友の動きはそこそこ良かった。





攻撃に関しては、相変わらずエトーは左サイドに張りまくっていたので、
長友の上がるスペースがなかなか無い。





ただ、もう長友はエトーが前にいるときはエトーに預けとけばいいと
割り切っている感じはした。
その代わり、エトーが一定のラインまで下がってきたら、
今度は遠慮なしに前に出ていっていた。






その影響もあってか時間帯によっては左サイドバックにエトー、
サイドハーフに長友というわけのわからんポジションになっていた。





エトーはこの試合、ゴールを決めたのだがシュート上手いんだから
ゴール前にいろよと思うんだが、左にいるのが好きだよなぁ。






また、この試合の長友は攻撃でいくつか光るものをみせていた。
長友は他のインテルのメンバーに比べてボール回しが上手くないため
狙われることがあり、今回も狙われていたのだが長友はプレッシャーが
かかっても勝負して打開するようになっていた。





それに加え、長短のパスが出せるようになった。
長友が結構良い精度のフィードを上げたり、きれいなサイドチェンジを
決めたりしててびっくりした。






守備に関しては良かった所もあったけど、ちょっと・・・という所もあったかな。
ローマの決定機を尽く防いでいたし、カンビアッソからはハイタッチ、
ジュリオ・セザルからはハグされるほどの活躍をみせていた。





ただ、失点の所は寄せが甘かったな・・・。
全面的に悪いとは言わないがあそこはちょっと迷いが出たな、
20~30%は責任があると思う。





まあ、一番悪いのは挟んでてもヘディングにいかれたセンターバックだとは思うが。
インテルはセンターバックがマークに付いててもクロスから簡単に
点を取られることが多いので、あそこはもう少し早く寄せて欲しかった。
あの得点はローマの選手を褒めるべきか。






ただ、この試合の長友の評価はイタリアでは良いようだ。
ガゼッタ・デロ・スポルトはエトーやジュリオ・セザル共に6.5を点を付けられている。
決定機を防いだことが評価されたのかな。





しかし、エトーは本当にシュートが上手いな・・・。




<








人気ブログランキングへ

関連記事
05/12|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント