FC2ブログ
オランダ・エールディビジ
VVVフェンロVSフェイエノールト
3-2


VVVの吉田麻也とカレン・ロバートは先発フル出場。
フェイエノールトの宮市亮、風邪で欠場。  

フェイエノールトって、宮市一人いなくなるだけでスピード感が全然違うのね。
緩急の急の部分が無くなって、ものすごいゆったりしたサッカーになる。





ゆったりしたサッカーなのにも関わらず攻撃のポイントがヴァイナルドゥムと
ヴィセスワールのコンビだけなので守りやすく、守りやすいゆえに
カウンターを受けやすい。
しかも、フェイエノールトのディフェンスのカウンター処理がものすごく甘い。





VVV戦でわかったけどフェイエノールトの左サイドって宮市じゃなくても
ボールが来ないんだね。





ヴァイナルドゥムの視野が狭いとか、
ヴァイナルドゥムとヴィセスワールのコンビが確立してるからとか
ってのもあるんだろうけど、陽動役一人抜けるだけで、
こうもフェイエノールトの粗が出まくるか。






宮市がいればマーク1枚ぐらいなら簡単に抜けるため、人数をかけて
守らざるをえない。
その分、ヴァイナルドゥムとヴィセスワールの2人のマークが緩くなる。






この状態がもっともフェイエノールトの良さを出せるいい状態になるんだが、
このバランスが崩れると、とたんにフェイエノールトはおかしなチームになる。





その上、ディフェンスが不安定。
ここ最近、フェイエノールトが好調だった影響もあってDFの酷さが目立たなかったが、
基本的にフェイエノールトは失点の仕方が酷い、いつもこんな感じ。
失点の仕方の酷さといったら、フェイエノールトも下から
2番目のVVVもたいして変わらん。





フェイエノールトって攻撃にいい選手は揃っているのに宮市が来るまで
なんで不調だったかよくわかる。





VVVのディフェンスも酷い。
どれくらい酷いかというと中盤がほとんど守備をせずアタッカーで
出ているはずのカレン・ロバートがボランチ並に守備に走りまわって
ようやく何とかなってるレベル。





しかも、GKが草サッカーレベルの酷さ。
死に物狂いで攻撃陣が取った点をことごとくキーパーのミスで失点。






動画を見てもらえればわかるが本当に観ていて草サッカーかと思うほど
両チームのディフェンスが酷かった。
まあ、酷いは酷いが話のネタになる試合とは言えるけども。


















人気ブログランキングへ

関連記事
05/02|宮市亮コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント