FC2ブログ
イタリア コッパ・イタリア準決勝
ローマVSインテルミラノ
0-1


インテルの長友佑都は左サイドバックで先発フル出場。
カップ戦とはいえ、ローマVSインテルでこれか・・・。
  

この試合の長友はコンディションがあまり良くなさそうだった。
そしてポジションが前に行き過ぎる。
サイドバックというよりもサイドハーフの位置にいることもあった。





その位置取りのせいか、長友は窮屈そうだし守備の時の戻りも遅い。
あのポジショニングはマイナスの要素が多いと思う。
てっきり、長友が先走ってるのかとも思ったんだが、修正が全くなかった
ところを見るとレオの指示みたいなんだよな・・・。






ただ、この試合に関して言えば長友だけが悪かったのかといえば
そうではなくインテル全体のコンデションも内容も悪かった。





インテルはほとんど個人技のゴリ押しで連携というものが皆無。
たまにそれっぽいものを見せる時もあるが、ほとんど個人の思い付きで
戦術まで昇華されてものでもない。





しかもたいしてスピードのある攻撃もできてないため、
ローマはポイントさえ間違えず人数をかけて
人を配置すればあまり危険なことにならない。





これで選手の選手のコンディションが良ければなんとかなるのだろうが
コンディションは本当に良くなかった。





対するローマどうかというとこれも酷い。
内容としてはほとんど似たり寄ったり。
ローマのホームということもあってか多少攻撃に迫力があったぐらい。
ただ、本当に多少。





凄く低調な試合。
一言で言えば熱湯を作りたくて水を温めたのに60℃までしか
温度が上がらず、ずっと沸点届かないという感じ。





唯一楽しめたのはインテルのスタンコビッチが得点したシーンと
後半25分過ぎから突然長友が復活したことくらい。





不調と言っていい長友だったんだが後半の25分過ぎに突然復活。
いきなりこの前のCLの時並みに動きが良くなった。
あれ一体なんだったんだろうな。準備運動だったら長すぎる。






あと、スタンコビッチのロングシュートはすごかった。
スタンコビッチって「スタンコさん・・」ってなる時が多いんだけど、
たまに「スタンコさん!?」とか「スタンコさん!!」ってなる時が
あるのが面白い。





ただ、ほんとうに面白いと思ったのはこの2つのみ。
それ以外は本当につまらん試合だった。





最近、セリエAの凋落が激しいとよく言われているがローマVSインテルでさえ
このレベルの試合しかできんのかと思ったらちょっとショックだった。





そういえばローマの監督はモンテッラ。彼が現役の頃のセリエAは輝いてたな。





昔、チャンピオンズリーグで小野伸二がいた頃のフェイエノールトと
ユベントスが戦ったときに、ユベントスの鬼プレスでフェイエノールトが
全く何も出来ない状況に追い込まれて負けたことがあったが、
そんなの遠い昔の話になっちゃったんだな・・・。





<








人気ブログランキングへ






関連記事
04/20|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント