FC2ブログ
イタリア・セリエA
パルマVSインテルミラノ
2-0


インテルの長友佑都は先発フル出場。  

インテルが試合前にチーム内でなんかいろいろあったらしく、
いつもと若干違うメンバーが出場。
その影響で長友もいつもと違う右サイドバックで先発出場。







この試合の前半、とにかくインテルが酷かった。
一発を狙いすぎて常に空回りをしている印象でしかも全く噛み合わず。





長友もポジション取りが不安定。
いつも以上にやたらと高い位置でポジションを取っているのに、
自分で勝負に行かないためバックパスばかり。
長友だけかとも思ったのだがインテルの全員がなんか浮き足立っている感じ。





そうこうしている間にインテルは失点。
この失点に長友絡んではいるのだが、他の選手も酷かった。
長友が対応した相手が中に折り返したのだがその時パルマの選手は
ジョヴィンコ1人、インテルの選手は3人いたにも関わらずケアが遅れていた。






後半は長友を左サイドバック、右サイドバックにサネッティにして、
トップ下にスナイデルを入れることにより、
ようやくいつも通りのインテルのリズムを作れることが
できるようになったが点を取ることができず。






そして、終了間際にパルマのアマウリに2点目を決められジ・エンド。






レオの采配を見てると、マイナススタートをゼロにしただけでそれ以上のことが
全くできなかったという感じにしか見えない。





マイコンがいない状態で長友を右サイドバックにいれるのなら
使ってくれる選手がいないと駄目なのに、スナイデルがいない。






レオの指示かどうかはわからないが長友がやたらと高い位置で
ポジション取りをしていたが、あれはマイコンの位置であって
長友のポジション取りではない。
マイコンならあの位置からでも仕事はできるが、長友はもう少し後ろから
飛び出す形にしないと有効な攻撃にならない。






しかもいつも長友が左サイドバックで出ているときにエトーがやたらと
左に張り気味で長友が消えてたのに、今度は長友を右にもっていってエトーも
右に張り気味になるって訳がわからない。





そこら辺のバランスを考えることも監督の仕事だと思うが、
そこに改善を加えようとした感じが全くしない。





インテルは攻守のバランスさえしっかり取れてれば普通に強いと思うんだが、
そのバランスが全く取れていない。






インテルにとって取れるタイトルはもうコッパ・イタリアしかないが、
今のようなレオの采配が続けば今シーズンは無冠に終わりそうだ。





<








人気ブログランキングへ





関連記事
04/19|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント