FC2ブログ
ドイツ・ブンデスリーガ
1FCケルンVSシュツットガルト
1-3


岡崎慎司は左MFで先発フル出場。  


うん、いつもと変わらない安心のシュツットガルトクオリティ。
アメトーークの運動できない芸人みたいなプレーもあった。






そして、やたらと荒れる試合。
岡崎がいるのでこっちはシュツットガルトの目線で見るが、
ケルンのサポーターからしたら怒りしか湧いてこないようなジャッチばっかり。
それぐらい判定がシュツットガルトに寄っていたような気がした。





岡崎は左のMFで先発フル出場。
毎度のことだが本当に惜しい場面が多々あった
あれで決められんか・・・という場面もあり、下手すれば今シーズンは
もうゴールを取れないんじゃないかというくらいツキに見放された感じ。




でも、左のMFで先発と書くのも違和感がある。




シュツットガルトのフォーメーションは


        カカウ


岡崎     ハイナル     ハルニク


   クズマノビッチ トレーシュ


モリナーロ ニーダーマイアー タシ ブラルズ


       ウルライヒ  


という感じで本来なら4-2-3-1という形なのだが、
実際の試合になると


          カカウ


        ハイナル    ハルニク


  岡崎   クズマノビッチ トレーシュ


モリナーロ ニーダーマイアー タシ ブラルズ


          ウルライヒ  


という変形の4-3-2-1になりやすい。


もともと、シュツットガルトは攻撃に関しては問題は無く、
守備に問題が大有りで点は取れるのだがそれ以上に失点して
負けるというのが今シーズンのパターン。




そのシュツットガルト、岡崎が加入してから勝率が良くなっている。
豊富な運動量で守備に貢献したり、前にいるときはポイント作って
中盤で組み立てに参加して攻撃をうまく回す役割をしたりと、
チームに貢献はしている。





実際に試合でも岡崎が守備のバランスを取っていることがあり、
岡崎は左のMFというよりも3ボランチの左といった方がしっくり
来るんだよな・・・。





それでOKだから先発で使われてるんだろうけど、
日本で観てると岡崎加入で失点が減ってチームの状態が
上向いているってやっぱり変な感じ。











人気ブログランキングへ

関連記事
04/17|岡崎慎司コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント