FC2ブログ
あくまで条件付きでということのようだ。
日本サッカー協会がコパ・アメリカ(南米選手権とも呼ばれる)に
出場再検討している問題で、J1実行委員会は日本代表の
コパ・アメリカへチーム派遣を目指す日本協会の方針を支持することを決めた。





J側はリーグ戦への影響を最小限にするため、海外組をできるだけ
集めるという条件で、足りないポジションについて協力することで
まとまったそうだ。





ただ、一定数の海外組が集まらない場合は辞退する可能性もあるという。





つまり、ポジションの足りない部分は協力しますが、
基本的には海外でやっている選手たちで賄ってくださいね、
ただ、そんなに多くの選手を出せるわけではないので
海外組が集まらない場合は辞退してくださいね、ということらしい。





今後、日本協会はザッケローニ監督の意向を確認した上で、監督が招集を
希望する海外組のリストを15日までに南米サッカー連盟へ提出。
日本サッカー協会ではなく南米サッカー連盟が各クラブに選手を
派遣するよう交渉するそうだ。





まあ、ヨーロッパでプレイしている14ヵ国28人から選んで集められれば
Jリーグから3~5人招集出来れば何とかできんこともないと思うが、
コパ・アメリカでは日本は他大陸からの出場で招集に拘束力がない。
所属しているクラブがNOと言えば招集することができない。





そのため今回、南米サッカー連盟が交渉すことになったわけだが
(詳しい経緯は日本代表、コパ・アメリカに特例での欧州組招集がOKに?で)
果たして招集するための特例措置が下りるんだろうか。





かなり難しい気がするんだが・・・。












人気ブログランキングへ




関連記事
04/12|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント