FC2ブログ
イタリア・セリエA
インテルミラノVSキエーボ
2-0


長友佑都は久々の先発でフル出場。  

なかなか点は入らなかったが内容だけ見ると、今までよりも
至極まともなサッカーをしていた。





特に、今までのインテルからは考えられないほど、サイド攻撃が素晴らしかった。
サイド攻撃が素晴らしいということはもちろん長友も活躍。
上がるときはFWかってくらい上がるのに、ボール奪われたらちゃんと
DFラインまで戻ってるのが面白かった。
一点目なんかは長友が上がった所をファールされてのFKからの得点だったし。





今までなら上がってもボールがなかなかこなかったのだが、
この日はとにかくカルジャが長友をよく使ってくれて、長友が孤立する
という場面がほとんどなかった。





この左サイドでの長友とカルジャのコンビが素晴らしく、攻撃にしても守備にしても
スムーズでいいバランスをキープしていた。





左サイドも良かったが、右サイドも良かった。
前半はそれほどでもなかったが後半に入るとマイコンとサネッティのコンビが
左サイドの長友とカルジャのコンビに負けなくらいのパフォーマンス。
しかもちゃんとバランスを見て両サイドバックがあがるので、
必ずどっちかのサイドが空く、サイドの攻撃が充実すれば今度は中央が空いてくる。
中があいてくればしっかり仕事のできる選手がいるわけだから
そりゃあ良いサッカーできるわな。





いつものインテルならエトー、スナイデル、マイコンとプラスFW一人ぐらいしか
名前が上がらないのだが、この試合に限っては長友、カルジャ、サネッティと
いつものなら名前の上がらないような選手が活躍していてエトーが霞むぐらい。





長友とハルジャ、マイコンとサネッテイ、この両サイドがバランスを見ながら攻撃をして、
ボールを捌けるスナイデルを前に置いて、カンビアッソが中盤の底でしっかりと守る。
後は点決められるFWがいるわけだから、これで十分レベルの高いサッカー出来ますやん。






こういうサッカーできれば、ミランにもシャルケにも負けなかったのにな。





それにしてもなんだ、このちょいワル気味にカッコつけた長友は・・・(笑い)。








日本サッカー協会 オフィシャルショップ
東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチグッズオークション
2011年04月11日まで








人気ブログランキングへ

関連記事
04/10|長友佑都コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメント:

管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント