FC2ブログ
ガンバ大阪 3VS4 ヴィッセル神戸


笑ってしまうくらいのノーガードの打ち合いだった。
それぞれのゴールだけ見れば美しいゴールに
見えるかもしれないが、その前段階よ。



神戸の2失点するまでディフェンスは
ひどいもんで、なぜキーパーの東口からの
フィードを簡単に神戸陣内で簡単に
納めさせるのか。しかもなぜ、ゴールエリアの
近い所ですら簡単に間受けさせて
しまうのか。そこからあと一つでも
アクション起こせばシュートチャンスという
場面を簡単に作らせていた。



守備のフィルターというものがあまりにも
機能してなかった感じがする。
後半は2ボランチにして多少改善されたが。



ガンバもガンバで、本当は神戸を褒めるべき
なんだろうが、一失点目は仕方ないにしても
対人の詰めが甘かったり、一発のパスで簡単に
崩され過ぎである。


まあ、見てる分には面白かったんだけどね。
03/31|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
名古屋グランパス 4VS0 コンサドーレ札幌


札幌がすべてにおいて後手に回った試合。
競り合いにおいて負け、勝負を仕掛ける
意識において負けた。



心理的な物だとはおもうが、
局面でちゃんとしかけられれば
もうちょっと試合は変わったと思った。
相手のパス回しで上手くボールを
刈れれば、さあ勝負と切り替えられたと
思うが上手くボールを奪えず攻撃の
スイッチが入らなかった。


対する名古屋はパス回しの質で相手を
上回りプレスを上手くかわし、
守備に回ってもプレスで相手をはめて
攻撃の芽つみつつ、ポゼッションを
高めて効率よく得点を決めていった。


最後の方の札幌の攻撃を見るに、
勝負を仕掛けるという心理的な
重心が前に傾いていれば、
もう少し違った形にはなっていたとは
思うが、その時にはすでに4失点後。


名古屋のパス回しを褒めるべきなのだろうが、
札幌の試合の入り方が気になった試合
だったかな。

03/30|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
横浜Fマリノス0VS0サガン鳥栖


4-3-3でいつも通りのパスワークで攻めるマリノスと、
ソリッドな4-4-2で守りトップにボールを
当ててカウンターという鳥栖という形になった。


ゲームはマリノスが決定的なシュートを外し、
鳥栖はカウンターで攻めるも最後まで行けず、
形になっても枠になかなかいかないというのが
90分続く塩試合となった。


まあ、塩試合とはなったが両チームとも
形はこれでいいんだろうなとは思う。


マリノスは言うに及ばず、鳥栖にしても
変にパスを回すよりソリッドに固めて
カウンターという形が持ってる駒と
合ってる気がするし、勝ち点は
取れる気がするとかんじた
試合でございました。






03/30|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
横浜FマリノスVSサガン鳥栖
前節負けたとはいえブレていない
マリノスに前節にようやく初勝利した鳥栖が
挑む。
キーポイントはカウンターかな。


名古屋グランパスVSコンサドーレ札幌
名古屋の失点を見ると崩されての
形が多い印象。
形を作れる札幌に名古屋の守備が
抗しきれるか。
とはいえ名古屋も形は作れてはいるので
点の取り合いになりそうな試合。


FC東京VS浦和レッズ
好調で首位に立つ東京と、いまいち
調子は上がらないが勝ち点は
取れているしぶとい浦和の対決。
報道では浦和が4バックでいく可能性も
ありとのこと。
塩っぽい試合になりそうな気も
するが、強度の高い試合には
なりそう。


03/28|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本 1VS0 ボリビア


前半あれだけゆっくりとしていた時間が
後半になるとあっさりと過ぎた。



前半のメンバーはきれいに崩そうとして
なんかゆったりサッカーしてたが、
人が代わって攻撃に鋭さが出た。



やっぱり中島は攻撃のスイッチャーよね。
何かのショックを自発的に起こさないと
全体のボルテージが上がっていかない。



個別の評価をすると
小林と宇佐美は大胆さが足りず。
香川は状態が上がっていないのか、
一瞬の判断にムラがあった。
前半は特に判断の遅さが目立ったなと。




鎌田は前半のメンバーとちょっと合わなかったか。
積極的にシュートを狙っていける後半のメンバーだったら
相性は良かった思うが、前半のメンバーだと
動きすぎて真ん中に人がいなくなる。



対して評価をしたいのは橋本と畠中。
橋本はカウンターを片っ端から
潰し、遠藤のライバルが見つかった感じ。
畠中はコロンビアのDFの選手みたいな
鋭い縦パスを何本も出していた。



選手選考の幅も少しだけ広がって
良い強化試合だったと思う。




03/26|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本 0VS0 ボリビア



前半15分までに心に浮かんだ言葉は
「ゆるい試合だなぁ」という言葉で、
時間を見たら「まだ15分」かという
感想だった。


ちゃんと作ってサイドに振るという
攻撃ができ始めてからは
試合は動いたが、崩せず。


前の試合のメンバーに比べると
前に鋭くという仕掛けがないので
ゆったりしているんだろうなと。


その証拠に観客の歓声がほとんど
波がなく上がっていってない。


個々の選手にもいろいろ言いたいことも
あるが、後半はもう少し観客の
ボルテージが上がる場面を
増やしてもらいたい。
03/26|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
       鎌田

乾   香川  宇佐美
 
   小林 橋本

安西 畠中 三浦 西

   シュミット


スタメンをターンオーバー。

今日のメンバーだとコロンビア戦よりも
縦に速く仕掛けるという感じでもないので、
注目は鎌田がどれくらい裏を狙えて
香川を含む中盤ががどれくらいゲームを作れるかかな。


ボリビアとの力関係からポゼッション率の多い試合になるかと。

03/26|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本 0VS1 コロンビア


苦しい時に押し切られてしまったねぇ。
そこ抜けたときにアイディアも出て
来てたけれど押し返せなかった。
引かれた後の崩しが上手く描けて
なかった。


ただ、試合全体では裏を狙うとかの
各々の強みは出せていたので、
出せてるときに何かの形が残せる
と良かったんだが・・・。


まあ、できるできないの
課題も出たので良い強化試合
だったとは思う。
03/22|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本 0VS0 コロンビア


悪くないんじゃないだろうか。
懸念だった鈴木武蔵含め
それぞれの持ち味を出せていたと思う。


しかし、コロンビアのDFラインのパス回しが
上手いねぇ。絶妙なタイミングで外して
プレスを剥がしながらパスを入れてくる。
03/22|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
     鈴木

中島  南野  堂安

   柴崎 山口

佐々木昌子富安室屋

     東口



FWには鈴木武蔵を起用。
大迫と同じことは求められないので
自身の強みを発揮できるかどうか。
03/22|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント