FC2ブログ
天皇杯決勝をいつ開催すべきかというのが
本日のお題です。



通常であれば天皇杯決勝は新年の
元日に開催されます。


2018年度は鹿島がクラブワールドカップに
出場した関係で12月初旬に行われましたが、
本来の開催はクリスマスの頃でした。



2019年度は2020年の元日に
天皇杯決勝が行われますが、
個人的にはクリスマス頃に終わるのが
ベストかなという気がします。



元日に天皇杯決勝が無いというのが
さみしいという気持ちも理解できます。



ただJリーグクラブの中には年間スケジュールに
ACLの日程が組み込まれている所もあります。



これが問題です。



現在Jリーグ勢のストレートでの
ACL出場資格があるのは2チームです。
もう2チームにプレーオフでの出場の
可能性がありますが、これが最大の問題と
なります。



天皇杯優勝クラブはストレートイン
ですが、Jリーグで2位もしくは
3位のクラブが元日の天皇杯決勝で
敗れた場合、たいした休みも
取れないままACLプレーオフに
出場となります。



これはパフォーマンスの低下するどころか、
けが人が続出する事態にもなりかねません。




元日の天皇杯決勝があっても良いとは
思いますが、それだったらACLで
決勝トーナメントに進めるクラブを増やし
ポイント稼ぎ、ストレートインのクラブが
3チームに増えるまでは元日ではなく
クリスマス頃に終わるのが良いのではないか
というのが個人的意見です。






12/27|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
▽GK
東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

▽DF
長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(マルセイユ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シントトロイデン)

▽MF
青山敏弘(広島)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
守田英正(川崎F)
堂安律(フローニンゲン)

▽FW
大迫勇也(ブレーメン)
浅野拓磨(ハノーファー)負傷により不参加
武藤嘉紀(ニューカッスル)
北川航也(清水)


ざっと見る限りは大迫中島南野堂安が中心になるのでしょうな。


ポイントは左サイド。
良くも悪くも話題の中心になりそう。


良い所は言わずもがなですが、
悪い所というか気になる所は
中島がドリブルで仕掛けて
上手くいかずボールを奪われた先です。
ここが失点の起点になりそうな予感。



ここで上手く長友なり佐々木なりが
フォローをできるかが勝負の分かれ目に
なりそう。



後、気になるのはもしもの時に
3バックやるかどうかくらい。



まあ、期待はできると思います。
12/25|日本代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
今シーズンは開幕戦から観ていたのですが
一番良かったのは金を使ったクラブが
ちゃんとJ1に残れたことですかね。



フォルランが加入したセレッソ大阪みたいに
獲得してJ2落ちというのは
せっかくJリーグに出てきた投資機運が
またしぼんでしまいます。



そういった意味ではヴィッセル神戸、
サガン鳥栖、名古屋グランパスが
J1に残ったのはJリーグにとっては
僥倖だと思います。



まあ、金使ったからと言って
順位が上の方に行けないのが
Jリーグの怖さでもありますが。




12/07|Jリーグコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
お久しぶりです。


ずいぶんと更新をしていなかったのですが、
DAZNでJリーグを観たり最近の日本代表を観たりしていたら
またサッカーの事を語りたくなったので、
ポツポツとですが記事を書いていこうと思います。
12/03|お知らせコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント