FC2ブログ
ちょっとこの記事を読んで考えこんでしまった。



新型コロナ「人工呼吸器が足りない」「助けられない命に涙」医療崩壊に瀕するイタリアの医師の悲痛な叫び



今年開催されるEUROの予選は12か国に分散されて開催する。
この12か国の中にはイタリアも含まれる。




上記の記事を読んだ上でEURO2020の開催時期を見てみると6月12日から開催。
イタリアでの予選開催は無観客試合での開催を予定しているらしいが
ちょっと難しいように思える。


それでなくともフランスやスペインその他の地域でも
コロナウイルス感染が拡大している。


イタリアでの予選開催は元より、はたして本大会自体の
開催ができるのかという問題もある。



今時点でどうなるかはわからないが、EUROが制限された状態でも
開催できるかどうかというのが今年の世界のスポーツ開催に
関する最重要事項になるだろうなとは思う。



ここでの流れは確実に東京五輪に影響する。
はっきり言ってEUROが開催できないなら他のスポーツも無理だし、
五輪はもっと無理だろう。



それでなくとも南半球はEURO開催時期には冬になる。
この事態が南半球に波及するならさらに難しくなる。


まさにEURO開催時期が世界の今後を占う時期なると思われる。



個人的にはこの事態は早く収束してほしいとは願っているし、
EUROも五輪も開催してほしいと思っている。



しかし、どんどん難しい方向に突き進んでいるなと感じざるを得ない。



03/11|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
残念な結果に終わって今大会だが、
2つ書きたいことがある。


1つはあまりにも整理されていなかった3バックだ。
正直言って3-4-2-1のフォーメーションで
何をやりたかったのか、さっぱりわからない。


最低限の決め事で攻撃をして守るという事しか
無かったように見える。


特に感じたのが攻撃で、例えばトップが降りてきて
ボールを貰いに来た時にキープをできたとしても
その空いたスペースに誰も入ってこない。


楔は入れど、ポジションの中でしか動けてないので
前にいく勢いが出ないままダラダラとパスを回し
相手に守備陣形を作られる。


そこでシュートで終われば良いのにその形すらも作れない。


かといって上田なり小川なりが裏を狙って走ろうにも
パスがなかなか出ない。たまに裏に抜ける形は作れれど
今度はシャドウが動かないし、いい場所にいない。




守備にしてもそうで、前からハメに行こうとしているのはわかるが
後ろが上手く連動しておらず、プレスがかからない。
中盤より前の方に侵入されたとき強く当たりにいっても
(行く分だけましだが)カバーが後手に回る。


そういうことの積み重ねが決定機の少なさに反映していたり、
カウンターであっさりやられるという結果になっているように感じる。


これが何でこういうことになってしまったかといえば、
チームに戦術どころか攻守の約束事が全くと言っていいほど
無かったからのように思える。


今回の大会で観た日本代表は3-4-2-1の形にただ人を並べて、
後はなるようになるという風な方針にしか見えなかった。


これ、逆にやることやれて敗退したのなら監督に問題があったと
言える。


ところが今大会の、というかここ最近の森保監督はやれることは
やったという事という物が無かったし、極論でいえば何もしていない。



今回、TVで観ていて振り返ってみてもピッチリポーターが
森保監督自ら誰々を呼んで「こう指示しているようだ」みたいな
リポートがまるでなかった。


自分には意図的に何もしなかったようにしか見えなかった。
何故ならチームとして突き詰めるものをほとんど突き詰められていない。
少なくとも自分の様なものが観てもはっきり問題点がわかるのに
Jリーグを3度優勝した監督がわからないはずがない。
それを解消するために動くわけでもなく、ただメモを取っていた。



本当に何もしてなかったんだと思う。
で、あんな結果になった。



さて、そこで2番目に言いたいことだ。
これは自分の感想として言おう。


自分がこの3試合でTVで見せられていたものは、
いったい何だったのか?という憤りしかない。


1つ目に書いたことはかなり森保監督に対して
好意的な方な意見だろうと思う。


怒りの幅は人それぞれあれど激怒している人の気持ちは
わかるし、はっきりいって当たり前だと思う。
むしろはっきりと肯定する。


オリンピックのためにも大事な試合と意気込んで
試合を観てみれば、負けただけも後に残るものがあるのに、
あんな内容の無い試合を2時間観せられれば
怒りにはやる気持ちは理解できるどころか共感する。


そこで、森保監督に対して問いたい。



あなたはこの大会で何をやりたかったのですか?と。
何も見せてませんよね。



なら、本当にやりたい事はいつ見せてくれるのですか?と。



そんなことしか問えない現状が
空しく思える大会だった。


01/16|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カタール01VS01日本


日本にとってのこの大会の総括は別の機会にするが、
結局この試合で森保監督が
何をしたかったのかさっぱりわからない。


まあ、一人減って4バックにしてから守備も攻撃が
整理されシンプルになった。


じゃあ、この試合の前半は何だったのか?という感想しかないんだが。
01/16|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
カタール00VS00日本


前半の30分くらいあまりの内容の無さに
驚いてしまった。


それ以降はサイドをシンプルに使ったり、
裏を狙ったりとしていたがその次がない。


で、レッドカードか。


うーん。
01/15|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
発表されたスターティングメンバーは以下の通り。


    小川


 食野   旗手


杉岡     相馬


 田中俊田中碧


町田 立田 橋岡


    大迫


テンションは上がらないが、
一応こういうフォーメーションで書いてみた。
もしかしたら杉岡がセンターバックに入り
相馬が左に回り橋岡が右ウィングバックにはいるかもしれない。


ただ町田が入っているのでこのフォーメーションに
してみた。
01/15|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
シリア02VS01日本


シンプルに言う、この3バックは冴えない。


特にシャドウとウィングバックの絡みが全くなく、
機動的に前に前進できない。


この内容では3バックは厳しくないか?



ちょっとこの3バックでは内容がまるで無い。



4バックの方が崩しのバリエーションあると思うが。
01/13|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
シリア01VS01日本



町田は出だし落ち着かなかった。



まあ、前半の内に同点に追いついてよかったねと。



相手はDFに5枚ないし6枚がゴール前に張り付いているので、
まずは剥がす動きをしないと厳しい。
01/12|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
発表されたスターティングメンバーは以下の通り。

    上田


  森島 食野


相馬     橋岡


  齋藤 松本


町田 渡辺 岡崎


    大迫


点取らないとねぇ。


多分、左は森島と相馬なのだろうから
前回に比べれば、左サイドの崩しが期待できそうだ。


右は橋岡に守らせて食野に攻撃を任す
感じか。
01/12|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本00VS00サウジアラビア


ほぼ、互角の試合。


最初の内はサウジアラビアがガンガンと前からプレスを
かけていたが15分過ぎから落ち着いた試合に。


慣れたのかサウジアラビアがペースを落としたのか、
おそらく両方だろうが日本もボールを持てるようになり、
チャンスも作れるようになる。


まあ、互角だ。


ただ、ちょっと気になったのが日本の左サイド。
杉岡と食野がまだあっていないなと。


杉岡の欲しいタイミングではボールは来ているが、
杉岡から食野が欲しいボールが行ってない。


後半どうなるかなと。
01/09|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
スターティングメンバーハ以下の通り。

     小川


   食野 旗手


杉岡       橋岡


 田中碧 田中俊


 古賀 岡崎 渡辺


     大迫


並びは予想。


注目は小川、旗手、田中碧か。


特に小川は五輪本番メンバーに残れるかどうかで
上田と事実上の一騎打ちの様相を呈してきている。
点を取って優位に立てるか。
01/09|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪
男子サッカー
3位決定戦

男子サッカー日本代表
VS
男子サッカー韓国代表

0-2

08/13|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪
男子サッカー準決勝

男子サッカー日本代表
VS
男子サッカーメキシコ代表

1-3


日本の得点
前半12分 大津祐樹


日本の交代選手
後半26分 東慶悟OUT 杉本健勇IN
後半32分 清武弘嗣OUT 宇佐美貴史IN
後半38分 扇原貴宏OUT 齋藤学IN

08/08|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪
男子サッカー準々決勝

男子サッカー日本代表
VS
男子サッカーエジプト代表

3-0


この試合のスターティングメンバー
永井謙佑


大津祐樹  東慶悟  清武弘嗣


扇原貴宏   山口螢


徳永悠平  吉田麻也  鈴木大輔  酒井宏樹


権田修一


得点
前半14分 永井謙佑
後半33分 吉田麻也
後半39分 大津祐樹


日本の交代選手
前半20分 永井謙佑OUT 齋藤学IN
後半27分 東慶悟OUT 酒井高徳IN
後半39分 清武弘嗣OUT 宇佐美貴史IN

08/04|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪
男子サッカーD組

男子サッカー日本代表
VS
男子サッカーホンジュラス代表

0-0


この試合のスタメン
杉本健勇


齋藤学  宇佐美貴史  大津祐樹


山村和也   山口螢


酒井高徳  吉田麻也  鈴木大輔  村松大輔


権田修一


日本の交代選手
後半22分 清武弘嗣IN 杉本健勇OUT
後36分 永井謙佑IN 齋藤学OUT
後43分 東慶悟IN 大津祐樹OUT

08/03|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪
男子サッカー1次リーグD組

男子サッカー日本代表
VS
男子サッカーモロッコ代表

1-0



この試合の日本代表のスターティングメンバー


大津祐樹


永井謙佑  東慶悟  清武弘嗣


扇原貴宏  山口螢


徳永悠平  吉田麻也  鈴木大輔  酒井高徳


権田修一


得点
後半39分 永井謙佑



日本の交代選手
後半33分 7 大津祐樹OUT 15 齋藤学IN
後半45分 17 清武弘嗣OUT 9 杉本健勇IN

07/30|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪
男子サッカー1次リーグD組

男子サッカー日本代表VS男子サッカースペイン代表
1-0

この試合のスタメン


永井謙佑



大津祐樹  東慶悟  清武弘嗣


扇原貴宏  山口螢



徳永悠平  吉田麻也  鈴木大輔  酒井宏樹



権田修一


得点
大津祐樹(前半34分)


日本の交代選手
【後半0分】7 大津祐樹OUT 15 齋藤学IN
【後半29分】4 酒井宏樹OUT 12 酒井高徳IN
【後半41分】3 扇原貴宏OUT 8 山村和也IN



07/27|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
国際親善試合
U-23日本代表VSU-23メキシコ代表
2-1

日本の得点
東慶悟(前半1分)
大津祐樹(後半39分)
メキシコの得点
ファビアン(前半39分)



この試合のスタメン


永井謙佑


宇佐美貴史  東慶悟  清武弘嗣


扇原貴宏  山口螢


徳永悠平  吉田麻也  鈴木大輔  酒井宏樹


権田修一

07/22|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
国際親善試合
U-23日本代表VSU-23ベラルーシ代表
1-0



この試合のU-23日本代表のスタメン


大津祐樹


永井謙佑       宇佐美貴史      清武弘嗣


扇原貴宏    山口螢



酒井高徳        鈴木大輔        吉田麻也       酒井宏樹



権田修一

07/19|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日のU-23日本代表VSニュージーランド戦での
村松大輔(清水エスパルス)のミスで思い出したんだが、
今回OA枠選出された吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)も
北京五輪の時の壮行試合のオーストラリア戦でミスで点を献上している。



その時に比べれば、村松大輔はまだ恵まれている。
07/12|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本サッカー協会は2日、都内のホテルで
ロンドンオリンピック男女サッカーに臨むメンバー18人と
バックアップメンバー4人を発表。




ロンドン五輪男子サッカー日本代表メンバー18名と
バックアップメンバー4人は以下の通り。


GK
1:権田修一(FC東京)
18:安藤駿介(川崎フロンターレ)


DF:
2:徳永悠平(FC東京)
12:吉田麻也(VVV/オランダ)
8:山村和也(鹿島アントラーズ)
13:鈴木大輔(アルビレックス新潟)
4:酒井宏樹(ハノーファー96/ドイツ)
5:酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)


MF:
17:清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)
6:村松大輔(清水エスパルス)
10:東慶悟(大宮アルディージャ)
16:山口螢(セレッソ大阪)
3:扇原貴宏(セレッソ大阪)
14:宇佐美貴史(ホッフェンハイム/ドイツ)


FW:
11:永井謙佑(名古屋グランパス)
7:大津祐樹(メンヘングラッドバッハ/ドイツ)
15:齋藤学(横浜Fマリノス)
9:杉本健勇(東京ヴェルディ)


※予備登録
GK
林彰洋(清水エスパルス)
DF
大岩一貴(ジェフユナイテッド千葉)
MF
米本拓司(FC東京)
FW
山崎亮平(ジュビロ磐田)






アジア最終予選で主力だった権田修一(FC東京)や扇原貴宏(セレッソ大阪)らが
順当に選出され、海外組では宇佐美貴史(ホッフェンハイム/ドイツ)、
大津祐樹(ボルシアMG/ドイツ)、
酒井高徳(シュツットガルト/ドイツ)のほか、
ニュルンベルク(ドイツ)に移籍する清武弘嗣や
ハノーファー96(ドイツ)に加わる酒井宏樹が選出されたが、
宮市亮(アーセナル/イングランド)、大迫勇也(鹿島アントラーズ)らが外れた。
オーバーエージ枠では吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)と
徳永悠平(FC東京)が選ばれた。



なでしこジャパンに比べると驚きが多いメンバー選考。
07/02|オリンピック代表コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
日本サッカー協会は14日、ロンドン・オリンピックに臨む
U-23日本代表の予備登録メンバー35名を発表した。



予備登録メンバー35名は以下の通り。


GK
林彰洋(清水エスパルス)※オーバーエージ
権田修一(FC東京)
増田卓也(サンフレッチェ広島)
安藤駿介(川崎フロンターレ)

DF
徳永悠平(FC東京)※オーバーエージ
吉田麻也(VVVフェンロ)※オーバーエージ
實藤友紀(川崎フロンターレ)
比嘉祐介(横浜Fマリノス)
大岩一貴(ジェフ千葉)
山村和也(鹿島アントラーズ)
鈴木大輔(アルビレックス新潟)
吉田豊(清水エスパルス)
酒井宏樹(柏レイソル)
濱田水輝(浦和レッズ)
酒井高徳(シュトゥットガルト)

MF
山本康裕(ジュビロ磐田)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
村松大輔(清水エスパルス)
水沼宏太(サガン鳥栖)
東慶悟(大宮アルディージャ)
山口螢(セレッソ大阪)
米本拓司(FC東京)
茨田陽生(柏レイソル)
扇原貴宏(セレッソ大阪)
宇佐美貴史(ホッフェンハイム)
高木善朗(ユトレヒト)

FW
永井謙佑(名古屋グランパス)
山崎亮平(ジュビロ磐田)
大津祐樹(ボルシアMG)
齋藤学(横浜Fマリノス)
大迫勇也(鹿島アントラーズ)
指宿洋史(セビージャ・アトレティコ)
原口元気(浦和レッズ)
杉本健勇(東京ヴェルディ)
宮市亮(アーセナル)


06/14|オリンピック代表コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
日本サッカー協会は18日、第40回トゥーロン国際大会
(5月21日~6月1日)に臨むU-23日本代表メンバーを発表。

 
日本はグループAでエジプト、オランダ、トルコと対戦。
グループの上位2チームが準決勝へ進出する。

 
選出されたU-23日本代表メンバーは以下の通り。



GK
増田卓也(サンフレッチェ広島)
安藤駿介(川崎フロンターレ)

DF
比嘉祐介(横浜Fマリノス)
大岩一貴(ジェフ千葉)
山村和也(鹿島アントラーズ)
鈴木大輔(アルビレックス新潟)
吉田豊(清水エスパルス)
濱田水輝(浦和レッズ)
酒井高徳(シュトゥットガルト)

MF
山本康裕(ジュビロ磐田)
村松大輔(清水エスパルス)
水沼宏太(サガン鳥栖)
東慶悟(大宮アルディージャ)
扇原貴宏(セレッソ大阪)
宇佐美貴史(バイエルンミュンヘン)
高木善朗(ユトレヒト)

FW
大津祐樹(ボルシアMG)
齋藤学(横浜Fマリノス)
大迫勇也(鹿島アントラーズ)
指宿洋史(セビージャ)





宇佐美貴史(バイエルン)、高木善朗(ユトレヒト)、酒井高徳(シュツットガルト)、
大津祐樹(ボルシアMG)、指宿洋史(セビージャ)と実に欧州組5人が選出された。



GK権田修一、DF酒井宏樹はA代表専念からか選出されず。
セレッソ大阪の山口螢も外れたが、関塚監督曰く
「山口の力はある程度分かっている。他の選手を試したい」との事。


関塚監督の会見を見る限り、予選は中1日で3試合ということなので、
いろいろな選手を入れ替えながら試していくんだろうなとは思う。








[PR]サッカーのチケットは! 
[PR]ボルシア・ドルトムント観戦ツアー
[PR]VfBシュツットガルト観戦ツアー







人気ブログランキングへ

05/18|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドン五輪のサッカー競技に対する組み合わせ抽選会が
イギリス・ウェンブリーで行われ、
日本女子代表はシード扱いとなりカナダ、スウェーデン、南アフリカと同じF組,
第1戦はコベントリーで7月25日にカナダ、第2戦は同じくコベントリーで28日に
スウェーデン、第3戦はカーディフで31日に南アフリカと対戦。



日本男子代表ははスペイン、ホンジュラス、モロッコと同じD組。
第1戦はグラスゴーで、7月26日にスペイン、第2戦はニューカッスルで29日に
モロッコ、第3戦はコベントリーで8月1日にホンジュラスと対戦。

すべての組み合わせは以下の通り。
04/24|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本サッカー協会は6日、4月9日から11日にかけて宮城県で行われる
トレーニングキャンプに臨むU-23日本代表候補を発表。


発表されたメンバーは以下の通り。


GK
権田修一(FC東京)
安藤駿介(川崎フロンターレ)

DF
實藤友紀(川崎フロンターレ)
比嘉祐介(横浜Fマリノス)
大岩一貴(ジェフ千葉)
山村和也(鹿島アントラーズ)
吉田豊(清水エスパルス)
酒井宏樹(柏レイソル)
濱田水輝(浦和レッズ)
奈良竜樹(コンサドーレ札幌)

MF
金崎夢生(名古屋グランパス)
山本康裕(ジュビロ磐田)
水沼宏太(サガン鳥栖)
山口螢(セレッソ大阪)
茨田陽生(柏レイソル)
扇原貴宏(セレッソ大阪)
小林祐希(東京ヴェルディ)

FW
永井謙佑(名古屋グランパス)
齋藤学(横浜Fマリノス)
大迫勇也(鹿島アントラーズ)
宮吉拓実(京都サンガ)
杉本健勇(東京ヴェルディ)


鈴木大輔(新潟)や東慶悟(大宮)、清武弘嗣(C大阪)、原口元気(浦和)ら
最終予選の主力メンバーは軒並み怪我で選外となり、
金崎夢生(名古屋)や水沼宏太(鳥栖)、奈良竜樹(札幌)らが選出。
最終予選でいろいろ言われていた鹿島の山村和也が
いつのまにかMFからDF登録に。


U-23日本代表候補は、9日から宮城県の松島フットボールセンターで
トレーニングキャンプを行い、最終日の11日にはベガルタ仙台と練習試合を行う予定。







[PR]サッカーのチケットは!
[PR]ボルシア・ドルトムント観戦ツアー
[PR]VfBシュツットガルト観戦ツアー





人気ブログランキングへ


04/06|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
ロンドンオリンピックアジア最終予選 日本VSバーレーン、
結果は2-0で日本が勝利し、ロンドンオリンピック出場を決定。
03/14|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドンオリンピックアジア最終予選日本VSバーレーン、
前半は0-0で折り返し。
03/14|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
発表されたメンバーと予想フォーメーションは以下の通り。

        

          大津祐樹


 原口元気   東慶悟   清武弘嗣


     扇原貴宏   山口螢


比嘉祐介 濱田水輝 鈴木大輔 酒井宏樹


          権田修一








[PR]サッカーのチケットは!
[PR]ボルシア・ドルトムント観戦ツアー
[PR]VfBシュツットガルト観戦ツアー





人気ブログランキングへ

03/14|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本サッカー協会は10日、14日に国立競技場で行われる
ロンドンオリンピック男子サッカーアジア最終予選C組最終戦の
バーレーン戦に臨むU-23日本代表に、清武弘嗣(セレッソ大阪)と
大津祐樹(ドイツ・ボルシアMG)の追加招集が決まったと発表。
03/11|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
日本サッカー協会は8日、3月14日に行われる
ロンドン五輪アジア最終予選第6戦バーレーン戦に
臨むU-23日本代表メンバー19名を発表。



U-23日本代表メンバー19名は以下の通り。

GK
権田修一(FC東京)
増田卓也(サンフレッチェ広島)
安藤駿介(川崎フロンターレ)



DF
比嘉祐介(横浜Fマリノス)
大岩一貴(ジェフユナイテッド千葉)
鈴木大輔(アルビレックス新潟)
吉田豊(清水エスパルス)
酒井宏樹(柏レイソル)
濱田水輝(浦和レッズ)
高橋祥平(東京ヴェルディ)



MF
山本康裕(ジュビロ磐田)
山村和也(鹿島アントラーズ)
東慶悟(大宮アルディージャ)
山口螢(セレッソ大阪)
扇原貴宏(セレッソ大阪)



FW
永井謙佑(名古屋グランパス)
齋藤学(横浜F・マリノス)
工藤壮人(柏レイソル)
原口元気(浦和レッズ)






累積警告で出場停止となる大迫勇也(鹿島)に代わって、
工藤壮人(柏)が招集され、清武弘嗣(セレッソ大阪)の選出は見送られた。



今週末のJリーグを見て、追加招集する可能性があり、
海外組に関しては打診をしているが所属クラブの
週末の試合後の状況次第とのこと。




日本は、勝ち点12でグループCの首位につけており、
バーレーン戦で引き分け以上の結果を残せば、
5大会連続となる五輪出場が決まる。





[PR]サッカーのチケットは!  
[PR]インテル ミラノ観戦ツアー






人気ブログランキングへ

03/08|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ロンドンオリンピック男子
サッカーアジア最終予選

U-23マレーシア代表VSU-23日本代表
0-4

02/23|オリンピック代表コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
PR
プロフィール

フットはつ丸

Author:フットはつ丸
爆蹴フットボールへようこそ!


サッカーランキング にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村
最新記事
全記事表示リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

連絡先
リンク
最新コメント